うつの薬は飲み出すと止められないのか?

うつ・パニック障害


うつの薬は飲み出すと止められないって本当ですか?

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

この「うつの薬を飲み出すと止められない」という話はよく耳にします。

結論から言います。

わたしも約20年間うつやパニック障害を患っていました。

薬も飲んでいましたが、今は飲んでいません。

そして、うつやパニック障害の発作も起きていません。

 

減薬

抗うつ薬の中には、副作用が強いものもあります。

そして、突然止めると反動でとっても不安定にもなったりするようです。

薬を止められないんじゃなくて、止め方が問題なんです。

お医者さんの指導に従って、段階的に減薬していかないといけないんですよね。

 

薬は必要?

薬を飲まなくても、うつから改善する方法があるのでは?」と言う方もいらっしゃるでしょう。

確かに認知行動療法など、薬に頼らずに改善する方法はあります。

わたしのコーチングもそうです。

だけど、それも本人が「やってみよう」と思わないとできないんですよね。

まずは薬で辛い状況を一先ず軽減して、その間に夜型になっていた生活リズムを朝方に変える。
朝太陽の光を浴びて幸せホルモンと言われるセロトニンを増やす。

リラックスできる時間をもつ。

だどなどの生活リズムを変えて行く。

そんな必要があるんです。

もしも、薬を飲んで合わないなとか、副作用が強かったらお医者さんに相談する。

それでも、改善しなかったらセカンドオピニオンとして他のお医者さんに行って相談してみる。

そんな行動がわたしのオススメです。

例えば、喉が痛くて咳が出ているとします。

 

風邪薬

お医者さんへ行って「風邪ですね、薬を出しておくので食後に飲んでくださいね」と診断され、薬を出されて飲まない人っているんでしょうか?

風邪薬にも特効薬はないと言われるとおり、症状を押さえるだけの薬です。

薬を飲んで辛い症状を軽減し、その間に体力や免疫力を回復させる。

それと同じだと思うのです。

風邪薬は飲むのに、うつの薬はなぜ?って思っちゃいます。

 

まとめ

良くなりたいのなら、素人判断は止めてプロに任せる。

何でも自分で解決しようとしないこと。

とっても大事だと思います。

あなたはどう考えますか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

 

stand.fm (スタンドエフエム)で音声配信中!

stand.fm【幸福へ舵を切れ!】

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

生き苦しさから脱出せよ!-0か100かを止める-

2022年1月16日
うつ・パニック障害

生き苦しさから脱出せよ!-減点主義より加点主義-

2022年1月17日
うつ・パニック障害

生き苦しさから脱出せよ!-ガス抜きをする習慣-

2022年1月18日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア