辛い時は泣けばいい

うつ・パニック障害


泣きたいときは泣きましょう

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

涙には、ストレスホルモンが含まれていると言われています。

だから、涙を流すことはストレス発散になるんですよね。

 

男は泣くな

負の感情を我慢していると、正の感情も出なくなってしまいます。

だから、男も泣いて良いんですよ。

泣くとスッキリするし、泣いた後はよく眠れます。

わたしも、悲しいことがあると悲しい映画を観て、思いっきり泣くことにしています。

気分が落ち込んでいる時は、無理矢理ポジティブにしようとしてもなりません。

だから、落ち込んだら、泣いて泣いて気が済むまで落ち込めばいいんです。

わたしも若い頃、失恋したときは1週間くらいヤケ酒飲んで落ち込んでいました。

そうすると、そのうち落ち込んでいるのがバカバカしくなってきます。

心を元気にするためには、どんな感情も表現した方が健康的でいいんです。

 

まとめ

泣きたいときは泣き、笑いたいときに笑う。

それが人間なんです。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

なかなか問題が解決しない人の特徴とすぐに問題が解決する人との違い

2021年4月4日
うつ・パニック障害

どうして人は自分を責めるのでしょうか?

2021年3月23日
うつ・パニック障害

今はできないかも…

2021年2月6日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア