片道200キロを走って玉置神社へ参拝していました


玉置神社へ昨日(11月30日)参拝していました。

【勇気づけの専門家】うつ専門メンタルコーチのメタルです。

タイトルに書いたように、我が家からは片道約200キロ、約4時間。

運転好きな方なら、どうってことない距離なんでしょうが、わたしは方向音痴で、あまり運転が好きじゃないので、結構ドキドキのドライブでした。

 

玉置神社

この神社は、世界遺産にも登録されている奈良県十津川村にある標高1,079メートルの玉置山山頂付近にある神社。

つづら折りの山道を登り、駐車場へ到着して周りを見渡すと吉野の山々が一望できる絶景でした。

玉置神社  1

 

駐車場へ車を止めて、そこから本殿まで山道を15分ほど歩きます。

▼駐車場から本殿への入口
玉置神社  2

 

初めての場所だったので、この道で良いのかな〜って結構心細い思いをしましたが、無事に到着。

▼奥にあるのが本殿。
玉置神社  4

本殿にお祭りしている神様は、

と、国づくりに関わったそうそうたる神々。

社務所でご祈祷もしていただきましたよ。

 

巨大な杉

この境内には、樹齢3,000年とも言われる巨大な杉がいくつかありました。

 杉

メチャクチャ太くて大きい杉に圧倒されてしまいました。

 

十津川温泉

十津川村と言えば、有名な温泉地。

当日は曇っていて、結構冷えたので温泉へ入ってポカポカになりました。

▼村営の温泉。入浴料500円。火曜日定休日。
向かい側の村営駐車場へ車を止めるとサービス券を発行してくれて、最大90分まで駐車料が無料になります。

庵の湯

 

庵の湯

 

▼足湯は無料、お時間が無い方も楽しめます。

足湯

まとめ

ご祈祷が始まるのを待つ間、不思議な圧力のようなものを感じていました。

本物のパワースポットですね。

あれだけ車で走ったのに、帰宅しても疲れておらず、不思議なくらい元気。

▼朝、ガソリンを入れて距離計をリセット、帰宅時の距離数。
400キロ以上

今回参拝を思い立ったのは、わたしの師匠うつ専門メンタルコーチ川本義巳氏が数ヶ月に一度は参拝すると聞いたから。

片道200キロ、約4時間を走りながら、今までのこと、それからこれからのことを考える良い時間になりました。

ということで、今日からわたしも、師匠の後に続きうつ専門メンタルコーチとして活動していきます。

どうして、うつ専門コーチになろうと思ったかは、また後日。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチ メタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

睡眠不足とメンタル不調の密な関係

2020年11月5日

積極的に諦める

2020年10月4日

いいかげんを認めてストレス発散

2020年7月5日
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア