自分を変えたい、変わりたいと思ったら誘いを断らないと決める


誘われたら参加してみるそうするようになってから、新しい世界が開けたように思います。

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

自己肯定感が低くて、自分が嫌いだった頃は人の誘いに乗らないことが多かったですね。

引っ込み思案で、出不精だったので積極的に知らない人が集まるパーティーなどへ行くのが苦手でした。

でも、価値観や趣味が同じ人々との交流が、わたしを変えていきました。

 

AUGMとの出会い

Apple好きの仲間が集まるAUGM(Appleユーザーグループミーティング)などへ行くようになって、Apple関連の周辺機器やApple製品を使って仕事をしている人の多さにビックリしました。

そして、その人達が楽しそうに話をしているのを見て「わたしもあの輪の中に入りたい」と思うようになったのです。

その時は、AUGMへ参加する友人はほとんどゼロ。

ブログを通じて知っている友人が数人いるだけでした。

でも「あの輪の中に絶対入ってやる」と決心したんです。

それから、あの輪の中で有名な人達は何をしているだろうか?と観察しました。

すると、そういう人達は例外なくあちこちのAUGMへ参加してました。

東京、大阪はもちろん鹿児島や盛岡など全国のAUGMに行ってたんです。

逆に言うとただそれだけ。

じゃあ、簡単です。

自分も行けばいいだけ。

その後は、休みの調整をしてできるだけ全国のAUGMへ参加するようになりました。

その時決めた基本方針のは「誘われたら参加する」でした。

もちろん、予定が入っていたり、日程的に無理なら断りましたが、調整が付くものなら付けてできるだけ参加するようにしたんです。

そして、仲良くなった人に誘われるまま、その他のイベントにも参加するようになりました。

 

人との関わりが人を変える

気がつけば「安田さんは、あちこちのイベントにいつもいますね」と言われるようになっていました。

最初に書いたように引っ込み思案、人見知り、それがセルフイメージのわたし。

だけど、それって、その「引っ込み思案で人見知り」そのセルフイメージに合うような行動をしていただけでした。

自分でイメージを作って、そのイメージに当てはまるような自分を演じていたと言ってもいいでしょう。

行動を変えれば、簡単にそのセルフイメージって変わっていくものなのですよ。

そうやって、セルフイメージが変わると自然と知らない人にも声をかけられるようになって、楽しく話をできるようになったのです。

やっぱり、多くの友人がいた方が楽しいし、幸福なんですよね。

 

まとめ

自分を変えたいと思って、いくら悩んでいても何も変わりません。

人との関わりの中で、自分が形成されていく。

流れに身を任せて誘われるまま行動してみると、役割、立ち位置も解ってきます。

大切なのは「今までと違った行動をする」

そのためには、誘われるままに行動をしてみるのも、1つの方法だと思います。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

自分の直感に従って生きると幸せになるよ

2020年11月2日

自分が自分のままで生きる力は本来100%

2020年10月26日

自分をやるべき事へ行動させるのにやっていること

2020年10月17日
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です