まずはネガティブな思考を止める(リセット)が大事な理由

うつ・パニック障害

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

わたしがやっているメンタルリセットコーチングですが、この元になっているメンタル・リセット・プログラムは、3つの段階に分かれています。

今日から3回に分けて必要なステップについて解説していきますね。

まずはネガティブな思考を止める(リセット)することが大事なのです。

 

止める(リセット)の重要性

ネガティブをポジティブへ変えようとしてよくある失敗が、悩んでいる状態でどうにかしようとしてしまうこと。

これできません。

とういうのも、そもそも悩んでいる状態では、効果的な考えは浮かばないし、気力もエネルギーも足りていない状態なので無理というモノ。

落ち込んでいる状態は、ネガティブ思考のループにハマっているので、このネガティブな感情を一旦ストップする必要があるのです。

そのための止める(リセット)なのです。

止めるとどうなるか?というと、心がネガティブでもない、ポジティブでもないフラットな状態になります。

この状態を作ることで、連続するネガティブ思考が寸断されるのです。

まずは、このネガティブにもポジティブにもなることができる状態。

これを作ることで、初めて次のステップへ進むことができるようになるのです。

わたしの師匠がよく言うのは、夜雪が降る真冬の野外に裸で連続で30分立っているのは難しいが、5分ずつ暖房の効いた部屋と野外を出たり入ったりしたらできるかも。

この状態を作りたいんだと解説しています。

裸で野外に立っていたら、警察に掴まるかもという考えは脇に置いておいて(笑)、ネガティブな思考を寸断する。

まずこれが必要と覚えておいてください。

 

まとめ

次回は、増やす(リソースフル)について、解説しますね。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

どうして人は自分を責めるのでしょうか?

2021年3月23日
うつ・パニック障害

辛い時は泣けばいい

2021年4月9日
うつ・パニック障害

気分が落ち込むときに原因を探るのは逆効果だって知ってた?

2020年12月14日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です