プロフィール

このページでは、このブログの管理人について書いています。[/voice]

プロフィール

プロフィール

 

【勇気づけの専門家】 うつ専門メンタルコーチ
・名前等:ハンドルネーム メタル 本名:安田 伸也(やすだしんや)
・生年月日:1961年4月21日生れ
・出身・現在地:三重県四日市市

20歳で海上保安庁入庁。在職中は、潜水士・巡視船航海士・巡視艇船長、救難専門官を歴任し、海難救助を専門としていた。
その功績から海上保安庁長官表彰を3回授与される。

35年間の在職中、組織内のコミュニケーションに苦しみ、うつ・パニック障害、急性胃炎などを繰り返し発症する。
2010年に両親が70代前半で相次いで他界したことから、自分の残りの人生について向き合うようになり、2016年定年まで6年を残して退職。
NLP(神経言語プログラミング)、アドラー心理学、コーチングなどを学び、うつ・パニック障害を克服した。

2020年12月から、うつの予防と再発防止をテーマにうつ専門メンタルコーチとして活動中。

プライベートは、孫と遊ぶ優しいじいじ。

●主な資格
[海上関係]
潜水士、一級小型船舶操縦士、4級海技士(航海)

[心理関係] 
NLP マスタープラクティショナー、Points of You®認定トレーナー、エフェクティブコーチング認定コーチ

 

●講師実績
海上保安庁現役時代
約5年間にわたり、夏休み前に担任区域内の小学校を訪問、川や海での事故防止の講演をプールでの実技を含め、毎年約10校・約1000人以上に対して行っていた。
講演を行った学校長から転勤先での学校でも講演を依頼されるなど好評を博す。
また漁協やプレジャーボート所有者に向けてライフジャケット(救命具)の重要性を説く講習会を実施していた。

コーチ・カウンセラーとして活動を始めてからは、独自の自主開催のセミナーや企業での研修を年20回以上開催している。

詳しくは、企業研修のページを参照

企業・組織サポート

●実績・経歴等
潜水班班長を務めた海猿時代は、行方不明者の捜索・救助、ヘリコプターから海上や船へ降下して救助、転覆船・沈没船船内の捜索・人命救助に当たる。

また巡視艇船長・巡視船航海士として海難救助・海上犯罪の取締りや領海警備の任務に就き、覚醒剤を積んだ暴力団関係者の漁船を追尾、覚醒剤密輸事件の捜査、救命筏の漂流者を救助などドラマよりドラマチックな日々を送る。

対応した事件事故は、3000件以上。

2016年好きなことをして生きていきたいと、35年間勤務した海上保安庁を退職。

フリーランスで心理学を学びつつ起業する。

長年ブログを更新していた経験から、アフィリエイトで稼ごうと半年間頑張るが1円も稼ぐことが出来ずに挫折。

友人に誘われ、ネットワークビジネスに手を出すも失敗。

そうこうしている内に1年で退職金が底をつき、生活費にも困り始める。

再び会社員として働き、同時に暗号通貨ビジネスを始める。

時流の波に乗り、そこそこ儲かるも相場が急落して暗号通貨は全て手放す。

またその頃には借金が膨らみ身動きが取れなくなる。

アルバイトで食いつなぐも、生活費もままならず百円の缶コーヒーを買うのもためらうどん底の日々を約3年間過ごす。

その間、そもそもどうして海上保安庁を辞めて起業したんだ!?と自分に問いかけコーチ・企業研修講師として活動を始める。

その過程で様々な出会いがあり、2019年秋、津市在住の約10年間うつ専門メンタルコーチとして活躍する川本義巳氏の元でコーチングとメンタルケア、うつ専門コーチングの神髄を約1年間学び、2020年12月からうつ専門メンタルコーチとしてデビュー。

現在は、うつうつとした状態の方はもちろん、メンタルを安定させたい方、レジリエンス(心の回復力)を養成したい人のサポートをしている。

 


▲5人の遭難者全員を救助できた一番印象深い海難救助