ストレス解消にはこの2つを賢く使う


ストレスを溜め込むと病気になります

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

わたしは、病気になる原因は全てストレスだと思っています。

つまり、ストレスさえ抱え込まなければ病気にならない。

極端な考え方でしょうか?

食べるものや睡眠などの生活習慣も関係してくるでしょうが、その生活習慣の乱れの根本にはさまざまなストレスがあるんじゃなかろうかとわたしは考えています。

望むと望まずに限らず、人生にストレスは付きもの。

このストレスを解消する方法は、大きく分けて2種類あるって知ってましたか?

 

パワハラ上司が現れた

例えば、会社にパワハラ上司が現れたとします。

まるで、ドラえもんに出てくるジャイアンみたいな人。

あなたはどうしますか?

 

攻めのストレス解消法

1つ目の解消法は、パワハラ上司のパワハラを止めさせる方法を考えて実行する方法。

パワハラ対策の本を読んだり、エニアグラムでパワハラ上司のタイプを分析して、相手に受け入れやすいコミュニケーションを取る。

こちらは言うなれば「攻めのストレス解消法」。

問題焦点型」と呼ばれる方法です。

現役時代にパワハラ上司に遭遇したこともあり、あれこれやってみましたが、うまく行くときもあればダメなときもありました。

この方法は、成功すれば根本的な解決になるモノの、その対策が功を奏するとは限らない。

成功するまで、その問題に囚われてしまいます。

結局煮詰まってストレスを溜め込んでしまいますよね。

 

散らすストレス解消法

同僚と居酒屋で愚痴を言い合ったり、カラオケで熱唱する、海に向かって「バカヤロー!」って叫ぶ(笑)

これは「ストレスを散らす解消法」。

情動焦点型」と呼ばれます。

わたしも、うつをやっていた頃は、よく上司の悪口を言ってました。

言い過ぎて落ちこぼれた口です(笑)

こちらは、「問題焦点型」とは違って、いくらやっても問題解決にはなりません。

しかし、その問題から一旦抜けることができます。

コーチングでも、意図的に話題を変えて、その問題から離れることで解決方法が発見できる時もあります。

わたしの師匠のキングさんこと公認心理師&メンタルコーチ川本義巳氏も言っていますが「問題の中を探しても問題しか出てこない」。

だから、一旦その問題から逃げて、気持ちを切り替えることも大事なんですよ。

 

まとめ

ストレスを抱え込む時って、このどちらかに解消法が偏っている場合が多いようです。

2つのストレス解消法をバランス良く使って、問題解決に粘り強く対応するのがいいでしょう。

わたしの場合は、前者に偏りがちで先月少々煮詰まっていたようですね。

なので、先月は久しぶりに急性胃炎の症状が出てしまい、一晩中のたうち廻る羽目に陥りました。

それを踏まえて、今日はやることてんこ盛りなのですが、昼前から近場の温泉へ行ってリフレッシュしてきましたよ。

温泉から上がってから、郷土料理の「真菰うどん」をいただきました。

お肌がすべすべで気持ちいい(笑)

グリーンホテル

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

一瞬で不安を無くす方法

2021年9月28日

あなたにとって「正しさ」とは何ですか?

2021年9月24日

期待には応えなければいけないの?

2021年9月20日
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア