ネガティブは吐き出せ!

うつ・パニック障害


ネガティブな思考や感情は、あって当然

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

ネガティブは悪いモノ、持ってはいけない感情。

そんな風に思っていると、人はなかなかネガティブな思考や感情を表に出せません。

昔のわたしもそうでした。

ネガティブなのは悪い感情、考え方なので表に出したら嫌われる。

そう思っていたんです。

 

ネガティブは当然

うつやパニック障害などを患っている時は、怒ってはいけない、泣いちゃいけないなんて思っていました。

だけどね。

心理学などを学ぶうちに解りました。

人間ネガティブが当たり前なんです。

一説には、人はネガティブな感情や思考が7割〜8割だといわれています。

何故なら、ネガティブな思考や感情が自分を守ることになるから。

わたしも例外じゃなく、よくネガティブな思考が頭に浮かびます。

「セミナーに誰も来てくれなかったらどうしよう」
「クレジットカードの引落が出来なかったらどうしよう」
etc

だけど、大事なのはこの思考に囚われないこと。

不安なことが頭をよぎったら、「今」に集中することにしています。

 

不安を吐き出す

しかし、それでもやっぱり不安であれば、吐き出す必要があります。

誰かに話を聴いて貰うのがオススメ。

マイナスレベルのコーチングを学んだコーチや、カウンセラーなど。

できれば、傾聴のプロの方がいいでしょう。

そういう人が周りに居ないのであれば、紙に書き出すのがオススメ。

不安なこと、辛いと思っていることを包み隠さず紙に書き出します。

そうすると、スッキリして落ち着くんですよね。

 

まとめ

感情はエネルギーなので、アウトプットしないといつまでもモヤモヤしてしまいます。

深呼吸する際も同じで、大きく息を吸おうと思ったらまず身体の中の空気を全て吐き出す。

そうすると、新しい新鮮な空気をいっぱい身体の中に取り込むことが出来るのです。

ネガティブな思考や感情は、悪いことでは無い。

吐き出してスッキリする。

このシンプルだけど効果的な方法です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

 

stand.fm (スタンドエフエム)で音声配信中!

stand.fm【幸福へ舵を切れ!】

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

泣いていい、逃げてもいい、ただ諦めるな

2022年1月26日
うつ・パニック障害

自分が自分の英雄になる

2022年1月28日
うつ・パニック障害

うつ、パニック、適応障害などはアップデートのサイン

2022年1月29日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア