なぜ人は悩みを解決できないのか?


なぜ人は、悩みをなかなか解決できないんでしょうか

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

何か、解決したい問題があったとします。

解りやすい例でいうとダイエットしたいという悩み。

この世の中には、ダイエット本が溢れています。

Amazonで「ダイエット」と検索すると、食事・運動・腸活などなどいっぱい出てくる。

なぜ、こんなに本が売れているんでしょうか?

 

ダイエット本が売れるわけ

多くの人がダイエットに悩み、多くの人がダイエットに失敗しているからでしょうね。

そして、みんなノウハウに走っている

つまり、知識があれば痩せると思っているんです。

 

ダイエットのコツ

わたしは、これまで60年生きてきて3度、体重を10キロ以上落とすダイエットをしています。

まあ、リバウンドを繰り返しているんですけどね(笑)

んで、結果ダイエットするのは、簡単だと気がつきました。

食べる量を減らして、運動すれば良い。

そして、毎朝起きたらすぐに体重計に乗る。

ただそれだけなんです。

なぜ体重計に乗る必要があるかというと、人間、数字にしないと正確な認識ができないから。

そして、数字にできると正確な目標ができて、コントロールできるようになるんですよね。

それに数値化できていないと、ダイエットの効果を実感できないから、実際効果があるのかどうかが客観的に見ることができないんです。

本気でダイエットしたいなら、ノウハウばかりに頼らずにこれだ!と決めた方法を継続すること。

2〜3週間試しただけで終わらずに、1か月・2か月・3か月続けてみる。

ダイエットに限らず、このノウハウ+継続(習慣化)で多くの悩みは解決するでしょう。

 

ノウハウと継続

ノウハウ(知識)は、少し勉強すれば得ることができますが、多くの人がそのノウハウを継続できないから悩むのだと思いますよ。

ノウハウを探し廻るのではなく、それが継続(習慣化)できるかどうか。

そして、どうやったら継続(習慣化)できるかを考えることだと思います。

 

まとめ

このように、問題解決の方法をノウハウだけに求めてしまうと、迷走してしまいます。

いつまでも問題が解決しないときは、解決の糸口はその問題の外側にある。

そう考えて、一旦その問題から離れてみる。

そんな視点が大事なんじゃないでしょうか?

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

 

公式LINEではこのブログをサクッと聴ける音声メルマガとして配信しています。
公式LINE:https://lin.ee/1wDT7XP
今なら「自分へのダメ出しを止める3ステップ(動画)」をプレゼント。

音声で聴きたい方は▼こちらから

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

自己開示ができなかった心の壁を振り返る

2018年12月25日
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア