なかなか問題が解決しない人の特徴とすぐに問題が解決する人との違い

うつ・パニック障害


人生の問題は解決しない限り、何度でも同じ問題が発生します

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

何かで失敗すると落ち込んでしまって問題がなかなか解決しない人と、わりかしすぐに問題が解決する人がいるように思います。

その違いって何が違うんでしょうか?

ネガティブに考えてしまってなかなか問題が解決しない人の特徴と、問題をスイスイと解決してしまう人の違いを考えてみました。

何かの参考になれば幸いです。

 

問題が解決しない人の特徴

落ち込むとなかなか立ち直れなかったり、うつうつとした状態の方の特徴としてうまく行かなかったことをいつまでも考えてしまう。

問題が解決しない人には、クヨクヨ考えてしまう思考の癖があるように思います。

失敗してしまったことを「あれはどうなったんだろう?」とか「どうして失敗したんだろう?」などです。

反省するのは大事です。

でも、反省は何のためにするのでしょうか?

失敗を次に活かすのが目的だと思いますが、いかがですか?

自分を否定したり、責めたりするのが目的じゃない。

そうじゃないですか?

でも、メンタルが不安定だとついつい自分を責めてしまいますよね。

そして、自分を責めるのが思考の癖になっていると、同じパターンを繰り返してしまう。

そんなパターンに陥ると、何度も同じような問題が発生します。

じゃあ、どうすれば良いかというと、まず、自分を見つめ直して、どんな考え方をしているのか?

それに気がつきましょう。

え?どうやって気がつくの?と思うかもしれませんね。

でも、やり方は簡単。

朝起きたら3分間、考えていることを白紙の紙にひたすら書き出す。

眠いな〜って考えたら、「眠いな」って書く。

Facebookをチェックしなくっちゃって思ったら「Facebookをチェックしなくっちゃ」と書く。

思考はあっという間に流れてしまうので、こうやって書き出すと俯瞰して見ることができるんです。

そして、3分経ったら何度も出てくる言葉やキーワードを探してください。

何かしらの自分の考え方の癖に気がつくはずです。

 

問題解決思考

原因を追及するのは、そこそこにして、原因を考えて解らなければ、同じ事を繰り返さないためにどうすればいいのか?

と発想を切り替えるといいですよ。

そう、問題解決に注意を向けるんです。

原因は解らなくても、解決方法は解ることが多いんですよね。

そして、その解決方法が解ったら次は気をつけようとその問題はさっさと手放す。

わたしはそうしています。

「どうしてそうなったのか?」と原因を探るより、理想の状態をイメージして、それに向かって今何が出来るのか?

そう考える思考の癖が付くと、ドンドン行動できるようになって、次々と解決できるようになります。

もし、落ち込んでしまっても「まあ、そういう日もあるよね」とこれもスルーする。

そんな少々図太い考え方の癖が付くととっても心が楽になります。

そうすれば、心はいつも上機嫌。

問題を解決する方法を脳が探し始めます。

 

まとめ

原因を追及しないのは、無責任なんじゃないか?

と考える人もいるかもしれませんが、自分を責めても問題は解決しません。

責任を取るというのは、問題を解決することだとわたしは思います。。

自分を責めると自分のやる気を無くさせて、結局失敗を活かすことができずに、そのまま放置状態にしてしまう。

それだと、また同じ失敗を何度も何度も繰り返します。

そっちの方がよっぽど無責任だと思いますが、いかがでしょうか?

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

どうして人は自分を責めるのでしょうか?

2021年3月23日
うつ・パニック障害

変わりたいと思ったら自己投資は不可欠ってそんなこと解ってるって?

2021年1月5日
うつ・パニック障害

うつってどうしてなるんだろう。脳の病気?心が弱い人?

2020年12月13日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア