モヤモヤする原因は○○にあった


何かモヤモヤする」という経験はないですか?

未処理の感情、つまりまだ解消されていない感情が心に奥底にあるのかもしれません

 

そんな何かモヤモヤした感情は、なににモヤモヤしているのかを、認識してあげることで自分の心の中に気がついてあてるとスッキリします。

これは、わたしがセミナーを開いているPoints of You®のワークなどもこの効果があって、みんな帰りがけにはスッキリした顔でセミナーをあとにされます。

感情はエネルギーだとわたしは思っているので、出し切らずに心の中に閉じ込めておくとドンドン蓄積されますよ。

そして、いつか火山の噴火のように爆発してしまいます。

日本文化は、自分の感情を表現することが悪いことのように言われがちだとわたしは感じています。

若い女性が大声で笑うと「はしたない」とか、意見の対立があったとしても「我慢しろ」と自分の考えを引っ込めるように言われたり。

確かに「感情をぶつける」と相手は痛がってぶつけ返してくるかもしれませんが、キチンと感情を伝えることができれば、相手もキチンと受け取ってくれるのではないでしょうか?

例えば、何か相手の一言が気になったときにムカッとして「なんだその言い方は!」と感情をぶつけるのではなく「今、キミはそう言ったけど、わたしはこういう思いで○○していたんだよ。何もあなたに反抗したり、意地悪しようと思っていたわけじゃないんだ。ああいう言い方をされて、私はとっても嫌な気分になっちゃったんだよね」

とっさの時には、なかなか出てこないかもしれませんが、キチンと感情を相手に伝えることで、ストレスを減らすことができるのではないでしょうか?

これも1つのコミュニケーションスキルだと思います。

感情は溜めずに、キチンと相手に伝える。

こういう事ができるようになると、相手もハッピー自分もハッピーで良い循環が生まれると思いますよ。

これも、ある意味勇気の必要な行動だと思いますが、このままモヤモヤを抱えたまま生きるか、少しずつ行動を変えて現実を変えていくのか。

どちらの道もあなたは選択できるのです。

Written by メタル(@Metal_mac

 

毎日配信中、500号達成!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です