心の錘を解く

読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら


自己受容が幸せに生きる為の第一歩です。

パワハラ・モラハラ・いじめが無い、人々が横の関係で繋がる世界を創り、夢実現をサポートする【勇気づけの専門家】自己実現力育成コーチのメタルです。

どんな過去があったとしても、例え自分がダメな人間だと思っていても、そのまま自分を受け入れることです。

それが自分だと受け入れる。

それが自己受容です。

 

失敗

失敗した」と思っていることでも、その時の自分を認めてあげる。

だって、その時の自分は自分で一生懸命やった結果なんですもの。

例え、欲望のままやってしまったことでも、その時の自分にとっては仕方の無かったことかもしれないことなんです。

今から過去の自分を責めたって、その時の状況が変わるわけじゃありません。

だから、「まあそんなこともあったよな」なんです。

相田みつをさんの「人間だもの」なんですよ。

 

自己受容

なぜ、この自己受容が一番大事なのか。

自分を受け入れることができないと、それが足かせになってやりたいことがやれないんです。

何か新しいことに挑戦しようと思っても「お前にその資格があるのか?」とか「人に迷惑をかけるんじゃないか?」「本当に大丈夫なのか?」などの心の声が聞こえて、一歩が踏み出せなくなる。

わたしも以前はそうだったから、よく解ります。

わたしも過去にいろんな受け入れられないことがありました。

だけど、そのことに一つ一つ向き合って赦(ゆる)すたびに、心の錘が解けるような、心を縛り付けていた鎖が無くなるような、そんな感覚がしました。

まさしく心が軽くなる感覚。

風船が空に放たれたような、錘を付けられて海底に沈んでいたボールが海面へ向けて浮かび上がるような、鉛の靴を脱いだような、そんな感覚です。

自分に許可を与え、やりたいことがやれる、とってもスッキリした感覚です。

 

完璧主義を止める

完璧な人間なんていないってアドラーも言ってます。

完璧じゃならないって、100点を目指すと息苦しくなってしまいます。

それが自分の行動を止めてしまう。

わたしのワークショップでも、この自己受容は重要視していて、何度もテーマとして扱っています。

3月24日のPoints of You®×アドラー心理学のワークショップのもそうですし、自己肯定力パワーアップセミナーでも一番最初にワークをやっていただきます。

そして、自分を赦すことができないから、人も赦すことができない。

だから、人を責めてしまう。

わたしも、ずいぶんやらかしました。

でも、逆に自分に許可を与え、赦すことができると他者にも寛容になれます。

普段、不平不満が口癖のようになって、人を厳しく責めている人は自分を赦せていないのかもしれません。

 

まとめ

自分を受け入れたとき、始めてその人は輝き始めます。

あなたの周りで、最近急に輝き始めたって人がいたら訊いてみてください。

間違いなく、自分を受け入れた人達です。

七転八倒、つまづいたり、ころんだりするほうが自然なんだな 人間だもの

〜相田みつを〜

Written by ウミザル式自己実現力育成コーチ メタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

苦しむ人は頼れない

2020年1月13日
自己肯定力育成記事

仕事人間は、実は仕事のことを考えていない!?

2019年9月19日

根拠の無い自信が未来を左右する

2019年9月8日
元気が出るメルマガ配信中
読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼あなたは打たれ強いですか?それとも...▼