危機管理はコミュニケーションから

読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら


危機管理事故防止ってコミュニケーションが大事なんですよね。

人々が活き活きと自分の人生を歩む横の関係で繋がる世界を創り、夢実現をサポートする【勇気づけの専門家】自己実現力育成コーチのメタルです。

とある大手企業から依頼され、「危機管理」に関する講習をすることになり、先日から資料を作り始めました。

わたしが35年間、海上保安庁という危機管理官庁にいた経験、また多くの海難や人身事故現場を調査した経験が役立ちそうです。

危機管理というと、何か難しく考えるかもしれませんが、ようは現場のコミュニケーションがうまく行っているかどうかなんですよね。

 

人はミスをする生き物

わたしが、海上保安庁にいる現役時代から、時折部内で現場の職員へ話をしていたのが、「BRM(ブリッジ・リソース・マネジメント)」という考え方。

航空機の事故防止「CRM(コックピット・リソース・マネジメント)」を船の運航に応用したものです。

どちらも、事故防止のためのコミュニケーションの取り方を決めています。

その大前提が「人はミスをする生き物」です。

つまり、人はミスをする生き物だから、お互いに助け合い、確認し合って作業をしようというもの。

この考え方は、のちにアドラー心理学を勉強して、心の底から納得しました。

アドラー心理学でも、「完璧な人間はいない、人は不完全な生き物」とし「だからこそ協力し合えるのだ」としています。

 

100点主義

しかし、わたし達が子どもの頃、学校教育などで言われるのは主に「ミスをしないようにしよう」という考え方でしょう。

「100点を目指す」考え方です。

この考え方も間違えじゃないけど、ミスを恐れるあまり積極的になれず、チャレンジを恐れて行動できなくなる可能性があります。

過去のわたしがそうでした。

石橋を叩いても渡らず、何度チャンスを逃したことか。

それに、ミスを防ごうと意識すればするほど、ミスをすることにフォーカスして、怖くて動けなくなってしまいます。

 

前提には愛がある

でも、前提が「人はミスをする生き物」だったらどうでしょう。

ちょっと心が楽になりませんか?

そして、許された気持ちになると思います。

  

「BRM」のポイントは、他にもいくつかあるのですが、この「人はミスをする生き物」が大前提。

この前提にわたしは「愛」を感じるんです。

その奥底にある「人間愛」。

そんな人間愛に溢れた世界が、わたしが創りたい「横の関係で繋がる世界」なのです。

 

まとめ

企業の講習では、わたしの体験談も交え、心理学的観点からの事故防止についてお話ししようと思います。

わたしにとっても、海上保安庁を辞めてからこのテーマで話すのは初めて。

新しいチャレンジですが、楽しんで行きたいと思っています。^^

自分の不完全さを認め、受け入れなさい。相手の不完全さを認め、許しなさい。〜アルフレッド・アドラー〜

Written by ウミザル式自己実現力育成コーチ メタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

人間関係修復のコツ

2020年6月23日

コミュニケーションが上手い人は話すのが上手い人だと思ってますか?

2020年5月7日

コミュニケーション能力を上げて軽やかに生きる

2020年5月3日
元気が出るメルマガ配信中
読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼あなたは打たれ強いですか?それとも...▼