✨️オンラインセミナー開催中✨️

人間関係は鏡の法則

読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、自己肯定感を向上させるためのノウハウが解る 「自己肯定感を高める4つのステップ(小冊子)」 アドラーオタクの管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。 また読者限定セミナーなども開催しています。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中! また、ご登録いただいた方には、特典として希望者の方にZoomにて無料セッションも行ってます。

詳しくはこちら


わたしの経験上人間関係は鏡の法則です。

どういうことかというと、「嫌なやつだな」と思っている人がいれば相手もあなたのことを「嫌なやつ」と思っている。

「あの人何だか好きになれないな」と思っていれば、相手も「好きになれないな」と思っている。

「腹が立つやつだ」と思っていれば、相手も「腹が立つやつ」と思っている。

あなたが「いい人だな」と思っていれば、相手もあなたのことを「いい人だな」と思っている。

「親しくなりたいな」と思っていれば、相手も「親しくなりたい」と思っている。

ね、とってもシンプルでしょ。

 

心を開く

同じように、自分と他人との間に壁を作ると、相手も壁を作ります。

だから、そんな相手に何を言っても信用もして貰えない。

もちろん、自分も相手のことを信用していないから、ますます上手く行かない。

そんな悪いループにハマってしまうことがあります。

でも、そんな相手との関係も良くしたかったら、一度相手の評価をゼロに戻して自分から心を開いて接すること。

いろんなしがらみがあって、難しいかもしれないけど、自分から心を許して接すれば案外上手くいくもんです。

しばらく、そんな接し方をしていて上手く行かなかったとしたら、そんな時はまたその時に考えれば良いことです。

少なくとも、わたしの場合はそれで胃が痛い状態から復活できました。

 

まとめ

あいつが悪いと相手を責めているだけではお互い苦しいままです。

その関係を解消したいと思ったら、まず自分が変わることです。

そうすることによって、初めて何かが動き出します。

Written by メタル(@Metal_mac

 

元気が出るメルマガ配信中
読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、自己肯定感を向上させるためのノウハウが解る「自己肯定感を高める4つのステップ(小冊子)」、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」、Zoomの使い方が解る「Zoom入門ラクラクガイドブック」、アドラーオタクの管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中! また、ご登録いただいた方には、特典として希望者の方にZoomにて無料セッションも行ってます。

詳しくはこちら

▼あなたは打たれ強いですか?それとも...▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です