人生の針路を決める


何となく生きていると、何となく死んでいきます。そんな人生は真っ平ご免でした。

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

航海する準備に欠かせないのが、チャート(海図)にコースラインを引くこと。

海の上には道がないので、目的地までは自分たちでコースラインを引きます。

これは人生も同じなんじゃないでしょうか。

 

人生は航海

今思い返してみると、つくづく人生って洋上を航海するのに似ているなって思います。

「あなたの生きる目的って何ですか?」

って問われて、すぐに答えられますか?

わたしも、海上保安庁時代だったら答えられなかったでしょうね。

生きる目的、つまり目的地を決めずに船は出港することはありません。

だけど、人生には往々にしてあるようにあるでしょう。

例えば、お金持ちになりたいと願ったとします。

じゃあ、そこへ向かって闇雲に目標を決めたら良いのかというと、それもちょっと違うように思うんです。

 

花咲か爺さんの話

昔話の「花咲か爺さん」ってありますよね。

「ぱ〜っと、枯れ木に花を咲かせましょう」っていうやつ。

その成功を見て、意地悪じいさんが同じ事をしてもうまく行かずに殿様に怒られる。

そんなお話です。

同じ事をやったのに、花咲か爺さんはうまく行って、意地悪じいさんはうまく行かなかった。

どうしてでしょうか?

いろんな解釈があると思うんですが、わたしは意地悪じいさんがうまく行かなかったのは、目的と目標を取り違えていたからだと思います。

花咲か爺さんは、みんなを喜ばせようという目的で行動し、意地悪じいさんはお金儲けが目的で行動してしまった。

誤解しないでいただきたいのは、わたしはお金儲けが悪いとは思っていません。

わたしが言いたいのは、目的がお金儲けになってしまうと、いつの間にかドツボにハマっちゃいますよってこと。

違いってわかります?

 

目的と目標を間違える

お金をどれだけ稼ぐかは、幸せになるための目標であって目的じゃないって思います。

わたしが好きな有名な実業家、長者番付にも載っている斎藤一人さんという方がいますが、あの方は「実業家は金儲けのプロだ。たくさん金儲けをしてたくさん税金を払って人の役に立つのが仕事だ」と言っています。

金儲けは手段や目標であって、税金を払って人の役に立つのが目的だということがハッキリしてる。

ここの目的がしっかりしている限り、ブレが無いでしょう。

お金儲けが目的になってしまうと「他人を蹴落としても」とか「足を引っ張ってでも」など意地悪じいさんのようになる可能性が大きいんですよね。

それだとお金儲けは儲かっても、残念ながら幸せな人生にはならないでしょう。

自分の人生の目的地を定めて、そこへ向かって人生というチャート(海図)の上にシューッとコースラインを引く。

そこから幸福への航海が始まります。

そして、実際に航海が始まったら、潮や風に流されるので、常に現在位置を確かめながら、針路修正をしていく。

そうすることで、徐々に目的地へ進んでいくんです。

 

まとめ

5年後、10年後に自分はどんな生活をしていたいのか?

どんな人間になっていたいのか?

そこが明確になっていれば、何をすれば良いのかが解ります。

そして、その針路を決めるのが、コーチングだと思っています。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

今はできないかも…

2021年2月6日

わたしがモデリングした潜水士の先輩

2020年10月1日

うつうつとした方へのマイナスレベルコーチングってこんなこと大事にしてます

2020年6月14日
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア