人生人任せにしてませんか? ブログ名変更のお知らせ

読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、自己肯定感を向上させるためのノウハウが解る 「自己肯定感を高める4つのステップ(小冊子)」 アドラーオタクの管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。 また読者限定セミナーなども開催しています。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中! また、ご登録いただいた方には、特典として希望者の方にZoomにて無料セッション(但し、登録から10日以内)も行ってます。

詳しくはこちら


人生人任せにしてませんか?

パワハラ・モラハラ・いじめが無い、人々が横の関係で繋がる世界を創り、夢実現をサポートする【勇気づけの専門家】自己実現力育成コーチのメタルです。

いい加減に生きている人はいないと思っています。

ただ、自分で「仕方がない」と可能性を諦めていたり、「人の言われたとおりにしていた方が楽」、「誰かが幸せにしてくれる」と思っているとしたら、大きな勘違いです。

「自分でこうなりたい」と目標を定めて、自分の足で歩いて行かなければ、幸福とはほど遠い人生になるでしょう。

 

人生の航海計画を立てる

ここがハッキリしていないと、目的地も決めず、海図にコースラインを引かず出港するようなもの。

考えてみてください、目的地も決めずに旅行に出かけますか?

そういう人って、フーテンの寅さんぐらいでしょう。

わたしは元船乗りなので、よく人生を航海に例えます。

航海するためには、燃料や食料、水も積み込まなくてはなりません。

そして、目的地が遠いときは、途中でどの港に寄港してそれらを補給するか、目的地まで何日・何時間かかるかの計画を立てます。

そうじゃないと、安全に目的地へたどり着けないからです。

もし、あなたが幸福という目的地へたどり着きたいのなら、まず人生の航海計画を立てる必要があるのです。

それも、具体的に。

 

他人任せだと不満しかのこらない

他者はあなたのために生きているわけじゃないから。

どんな人でも、自分が生きるのに一生懸命なのです。

でも、人はよくこのことを忘れて、自分の都合の良いように行動したり、やってくれると期待してしまいます。

わたしも、パニック障害やうつをやっていたときは、不満ばかり言っていました。

「こうするべきだろう!」「なぜやらないんだ!」とね。

他者を自分の思い通りに動かそうとして、ストレスを溜めていたんです。

そんな時に、自分と向き合って初めて苦しい状況から抜けることができました。

「どうやったら治るんだろう、どうしたら良いんだろうか?」と自分へ問いかけたんです。

そして、自らできることは全部やると決めました。

何とかして治すと決めたんです。

あの時「誰か治してくれる」とか「治してくれないかな」という他人任せにしていたら治らなかったでしょう。

人生の航海計画を立てて、自ら能動的に動くのが大事です。

人生人任せだと、他人に翻弄されて終わってしまいますよ。

いくら待っていたところで、白馬の王子様はやってきません。

 

まとめ

幸福になりたいのなら、覚悟を決めて一歩踏み出す。

現状はどうあれ、幸福へ舵を切って生きると決める。

わたしはそんな意欲を持った方が大好きだし、そんな方を増やして世の中を良くしていきたいのです。

ブログ名を「幸福へ舵を切れ!」へ変更しました。

Written by ウミザル式自己実現力育成コーチ メタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

肯定力は自己否定をやめて自分の人生を歩くためのエネルギー

2020年5月16日

起業家に必要なアイデアを行動への移す実行力

2020年5月11日

レジリエンス〜時代の修正力から立ち直る力〜

2020年5月9日
元気が出るメルマガ配信中
読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、自己肯定感を向上させるためのノウハウが解る「自己肯定感を高める4つのステップ(小冊子)」、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」、Zoomの使い方が解る「Zoom入門ラクラクガイドブック」、アドラーオタクの管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中! また、ご登録いただいた方には、特典として希望者の方にZoomにて無料セッション(但し、登録から10日以内)も行ってます。

詳しくはこちら

▼あなたは打たれ強いですか?それとも...▼