自分に自分へOKを出す


どうして、人は失敗するのが怖いのでしょうか?

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

人から優秀だと思われたい無能だと蔑まれたくない役立たずだと思われたくない

いろいろあると思います。

だけど、それを恐れるあまり、自分のやりたいことをできない。

人生を楽しめない。

だとすると、わたしは勿体ないと思うんです。

もうお亡くなりになりましたが、映画監督の大林宣彦さんの作品が大好きでよく観ていました。

その大林監督の言葉にこういう言葉があります。

 

自分らしく失敗しなさい

他人のように上手くやろうと思わないで、自分らしく失敗しなさい

成功している人、自分が憧れている人。

その人のようになりたい。

そう思うのは、人間だから仕方がないこと。

だけど、その人にはなれない。

これも事実。

だから、誰かになろうとしないで、自分らしく生きる道を探る。

その方が幸せへの近道じゃないでしょうか。

失敗を怖がっていても、失敗から逃れることは出来ません。

失敗したら、そこから学んで改善すれば良いだけ。

やってみないと解らない事も多い。

そして、また進む。

最初からうまく行くわけないのですから。

そんな考え方ができるようになれば、「失敗」自体が無くなっていきます。

自分らしく失敗する

そうすれば、後悔も無くなると思います。

 

まとめ

わたしも、起業してから5年間、失敗ばかりしてきました。

だけど、失敗しながらそこから学び、前進し続けてきたということが自信になっています。

自分の直感を大事にして、取りあえずやってみる。

自分の心の声を聴き、やりたいことをやらせてあげる。

そんな自分へOKを出すことが出来ると、ストレスが無くなっていくでしょう。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

急がば回れの本当の意味、急ぐときほどユックリと

2021年5月4日

うなぎと目的論

2021年5月5日

自分を大切にすると自分を甘やかすの境目

2020年10月10日
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です