あなたは、自分の取扱説明書を作っていますか?

自分の取扱説明書作ってますか?

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

自分へのダメ出しをして、動かそうとするのは辞めにして、自分の取扱説明書を作ってみてはどうでしょうか?

つまり、自分をやる気にさせる取扱説明書です。

日本は、ダメ出しされることが多いですよね。

賞賛よりダメ出しされることが多いように思います。

誰かに教えてもらう場合、このダメ出しは客観的に見てある程度必要だと思います。

褒めて育てるって言いますが、いつもいつも褒めてばかりもいられない事も多いので。

 

だけど、自分へダメ出しする必要は無いと思うんですよ。

なぜかというと、単純にダメ出しすると落ち込むから。

そして、主観的なダメ出しになるので、あまり効果がありません。

脳科学的にも証明されていて、ダメ出しするとエラーを検出する能力が低下するそうです。

だから、同じ失敗を繰り返してしまうのです。

それに、できないことができるようになるまでは、ある程度時間がかかります。

ものに寄ると思いますが、1年とか2年とかかかる場合もあります。

だから、教えられたことをすぐにできないと言って、落ち込むこともありません。

それに正しい方法を知ることも大事。

それらを無視して、ただ自分ができないことにダメ出ししても何の意味も無いんですよね。

自分へダメ出ししてやる気を無くすより、ついつい誘惑に負けてしまったり、できなかったりしても、ダメ出しするのではなく「ま、いいか」と自分自身を緩ませるようにしています。

うつ傾向の人は、真面目なので特にこのダメ出しが多いように思います。

わたしも、うつをやっていた頃は、自分ができないことへダメ出ししていました。

そして、自分自身を責めてしまう。

いつも言っているのですが、自分を責めても何の解決にもなりません。

やってしまったことは、やってしまったこととして「ま、いいか」で済ませましょう。

そして、同じ事が起こらないように、そこから学び対策を練る。

そうやって、徐々にできるようになっていくのです。

うまく行かなかったら、自分で責めなくても、人が責めてくれます。

前述のとおり、初めてのことややったことがない事を習慣化したり、できるようになるまでは時間がかかるのです。

ここまで書くと「自分に厳しく、他人に優しくっていうじゃ無いか!」という声が聞こえてきそうですね。

自分に厳しくするのと、自分へのダメ出しするのとは違います。

ダメ出しして、できるようになれば良いと思いますが、わたしの経験上、ダメ出しして上手く行ったことがありません。

どうやったら自分が動くのか?

自分を研究して、自分の取扱説明書を作っておくのも大事だと思いますよ。

 

まとめ

取扱説明書を作るときのコツは、自分の欲望に正直になって良いとか悪いとか判断しないこと。

もちろん、他人に迷惑のかかることは×ですけどね。

自分をやる気にさせる方法が解ると、ドンドン行動できるようになりますよ。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

 

公式LINEではこのブログをサクッと聴ける音声メルマガとして配信しています。
公式LINE:https://lin.ee/1wDT7XP
今なら「自分へのダメ出しを止める3ステップ(動画)」をプレゼント。

音声で聴きたい方は▼こちらから

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

うつは未病でくい止めろ!

2021年11月1日
うつ・パニック障害

うつは治るのか?

2021年11月2日

そういう訳にはいかない〜休みたい時〜

2021年10月31日
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア