不安解消法「今はどうなの?」と自分へ問いかける

うつ・パニック障害


不安になったら「今はどうなの?」と問いかけてみてください

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

昨日は、一日中強風が吹き荒れていました。

寒気がやってきて、日本列島は大荒れのお天気ですね。

海上保安庁時代は、こういう天気になるとビクビクしてました。

船は海の上に浮かんでいるから、強い風に流されやすいんですよね。

 

不安を解消する

錨泊(海上で錨を打って停泊すること)していても、走錨(そうびょう)といって錨が効かなくなって流されることもある。

こういう時に海難が起きやすいんです。

特に計4年間勤めた巡視艇の船長の時はホント怖かったです。

風が強いと、いつ海難が起こるかとドキドキでしたね。

とっても不安でした。

「夜中に呼び出されるんじゃないか?」

「この天候で本船(自分の船)は無事に救助活動ができるだろうか?」

「大波で、転覆しないだろうか?」

などなど、ずっとビクビクドキドキ

実際、舵の切り方1つ間違えたら、転覆するような時化(しけ)の中を航行したこともあります。

時化の中を走り抜けて無事に基地(自分の桟橋)へ着岸すると、「生きて帰って来た」と胸をなで下ろしたものでした。

そんなに不安だったのは、自分の命の心配もありますが、わたし以外に4人の乗組員の命も預かっていたからです。

でもね。

 

今はどうなの?

今、同じ立場だったらもうちょっと違った気持ちで過ごせたかも。

というのも、「今はどうなの?」という考え方の癖が付いたから。

何か不安になると必ず「今はどう?」と自分へ問いかける自分がいます。

そうすると、今に意識を向けることが出来るようになる。

そう今だったら「今は海難も事件事故も起こっていないから大丈夫」と安心できるんじゃないかな。

そして、「本当に事件事故が発生したら、その時に考えたらいいや」と思えるでしょう。

今は、そんな考え方の習慣が付いて、とっても楽に過ごせるようになりました。

でも、わたし自身は、未だに臆病だし、心配性です。

嫁さんに過去の悪さがバレるんじゃないかってね。(笑)

でも、今に目を向けることで、「嫁さんは今はわたしの食事も作ってくれるし、わたしの服を洗濯もしてくれる」だから「大丈夫」。

と今に意識が戻るようになりました。

 

まとめ

不安や後悔が湧き上がってきたら「今はどうなの?」と自分へ問いかける。

そうすると、安心して過ごせる時間が増えていきますよ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

 

公式LINEではこのブログをサクッと聴ける音声メルマガとして配信しています。
公式LINE:https://lin.ee/1wDT7XP
今なら「自分へのダメ出しを止める3ステップ(動画)」をプレゼント。

音声で聴きたい方は▼こちらから

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

変化するチャンス

2021年12月12日
うつ・パニック障害

人は理想の自分に挫折する

2021年12月13日
うつ・パニック障害

見方が変われば思考が変わる

2021年12月14日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア