生き苦しさから脱出せよ!-0か100かを止める-

うつ・パニック障害


生きるのが苦しいのはそんな考え方をしているから

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

よく言われるのが「生き苦しい」とか「生き苦しい世の中」て言われますが、わたしはこれも考え方1つだと思っています。

「生きるのが苦しい」「生きるのが辛い」と感じてしまう、感じやすい生き方をしてしまっているだけだとね。

逆に言うとそんな考え方を緩めて行けば、生きやすくなるんです。

今回から、そんな生き苦しい考え方とどう考え方を変えたら良いかなどについてシリーズでお伝えしていきますね。

 

ゼロ100思考

わたしが、うつを患っていた頃はグレーゾーンを許せませんでした。

○か×か、白か黒か、成功か失敗かです。

いわゆる0(ゼロ)100思考というやつ。

100点以外は、全部0点と同じという考え方です。

男性にありがちかな〜って思います。

特に真面目な人に多いんじゃないでしょうか。

でもね。

この思考の癖を持っていると、とっても生きるのが辛い。

だって、いつもいつも100点を取れるわけじゃないし、成功するわけでもない。

100点以外は、全部0点同じという考え方だと視点が「ミスは無いだろうか?」「失敗しないだろうか?」などに行きます。

完璧主義と言ってもいいでしょう。

100点以外は、全部ダメ!

これ、うつになりやすい考え方なんですよね。

毎日気分が晴れない、落ち込むことが多い方は、こういう思考の人が多いはず。

 

ゼロ100思考の弊害

わたしもそうでしたが、この考え方の弊害は行動できなくなること。

だって、失敗したら0点だし、間違ったら自分がダメなやつになってしまうからです。

「40点ぐらいだけど取りあえずやってみるか」
「50点取れたらまあいいや」
「60点だったらOKじゃないか」
「70点取れたら上手く行ったな」
「80点取れたら最高だな」

程度に考えることができれば、ドンドン行動へ移すことが出来るようになります。

そうすれば、世の中が面白くて楽しくなってくるんですよね。

 

まとめ

「それは解っているけど、この思考の癖が変えられないんだよ」

という方は、メンタルを安定させ心のケアができるようになる講座、SECOND 2DAYSがお役に立てるでしょう。

そんな情報は、メルマガでお伝えしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

 

stand.fm (スタンドエフエム)で音声配信中!

stand.fm【幸福へ舵を切れ!】

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

「うつを忘れる」がキーワード

2022年1月10日
うつ・パニック障害

組織では心が病んで当然

2022年1月11日
うつ・パニック障害

受け入れることで人は覚醒する

2022年1月13日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア