独りで悩まず相談する勇気

うつ・パニック障害

ここ数年減少傾向にあった自殺者数が、2020年増加してしまいました。

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

日経新聞「働く女性の自殺が増加 21年版白書、コロナ禍も影響」

実際の自殺者数は、もっと多いでしょうね。

なぜそう言えるかというと、自殺とするには証拠が必要だからです。

不審死(死体だけが発見された状態)があった場合、警察関係者はまず最初に事件性の有無を判断します。

そして、現場の状況や検視、目撃者がいればその証言等の状況から事件性は無いと判断されると、死因は自過失による事故なのか、自殺という事になりますよね。

 

自殺の判断基準

自殺と判断するには「遺書がある」「うつなどの既往歴が有り、かつ死にたいと話していた」などの根拠が必要です。

それ以外は事故死と判断されてしまう。

例えば、港の中で水死体が発見された場合、自ら飛び降りて自殺したのか、足を滑らせて落ちたのかそれだけでは解らないんですよね。

身元がわかれば、家族の話を訊いたり持ち物を調べて遺書などが無ければ、事故死と判断されます。

何かに悩んでいて発作的に飛び降り自殺したとしても、自殺者には数えられないんです。

それに、遺書などが無い場合は、残された家族に配慮して事故死とする事も多いのです。

 

相談する勇気

こういう自殺の報道を見る度に思うのは、医師やカウンセラーなどの専門家に相談して欲しいということ。

独りで悩んでも、解決しないことの方が多いんですよ。

なぜなら、多くの場合独りで悩んでいる状態では、解決策が見つからないから。

見つけられないのはダメとか、努力が足りないとかじゃなく、誰だってそうなんです。

いくら考えたって解らないことがあって当たり前。

だって、人間は万能じゃ無いし、完璧でも無い。

だから、相談することや専門家を頼ることは、恥ずかしいことでも何でもないんですよ。

うつは心の風邪なんて言われますが、風邪を引いたらお医者さんへ行くように、心の風邪も自分で何とかしようと思わないことです。

もう、10年近く前ですが、わたしの潜水士の後輩も突然自死してしまいました。

仕事上の悩みを抱えていたようですが、同僚にも家族にも話さず。

奥さんと小さなお子さん2人を残して。

サッカーが得意で、明るいやつだったんです。

もう悔しくて仕方が無かった。

独りで抱えていても、他の人には伝わりません。

いくら解って欲しいと思っていても、周りの人は人の悩みの深さを想像できないんです。

なので、相談しても無駄だなんて思わず、自分の想いを言葉にする勇気。

独りで悩まずに相談する勇気を持って欲しい。

 

まとめ

アドラー心理学の創始者、アルフレッド・アドラーはこう言っています。

人間は不完全な生き物だ、だから協力し合える

人間は、人の役に立つことで、自分の存在価値、貢献感を感じます。

何事も自分で解決しようとせずに、人を頼る。

それも、人の貢献感を満たしてあげること、つまり貢献することなのです。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

 

公式LINEではこのブログをサクッと聴ける音声メルマガとして配信しています。
公式LINE:https://lin.ee/1wDT7XP
今なら「自分へのダメ出しを止める3ステップ(動画)」をプレゼント。

音声で聴きたい方は▼こちらから

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

うつは治るのか?

2021年11月2日
うつ・パニック障害

うつは未病でくい止めろ!

2021年11月1日
うつ・パニック障害

焦らない焦らない、一休み一休み

2021年9月25日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア