夢は叶えるためにある。サラリーマンを辞めてから、現在まで全て話します


夢は叶えるためにある わたしも大好きな言葉です。

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

でも、起業当初思い描いていた未来と、現実とのあまりの差に苦しんだことがあります。

夢見がちな性格なので、好きなコトして生きるんだ!と35年間勤務した海上保安庁を思い切って退職しました。

長年ブログを書いていたので「取りあえずアフィリエイトで稼ぐか」とやってみたものの…

 

最初の挫折

頑張ってアフィリエイトサイトをいくつも立ち上げ、1日3記事から5記事をほぼ毎日更新し続けました。

毎日毎日、本を読んではそれをネタに書き続けました。

健康食品のサイトや、恋愛心理学のサイトなどなど自分で書けそうな分野は、いくつもチャレンジしてみました。

ところが、半年経っても売上げはありません。

そう。半年間頑張っても、新しく作ったサイトから商品が売れることが無く、収入は1円もありませんでした。

ただ、毎日更新するために、健康食品や恋愛心理学などには詳しくなり、またブログを書くのもとっても早くなりましたよ。

それは、身についたことかな。

 

2回目の挫折

1年後には何とか喰えるようになっているだろうと甘い夢を持っていたのですが、現実には1年後、退職金を使い果たし生活費に困ります。

住宅ローンは無かったものの、年金を年一括いでクレジットカード決済してしまったために借金を抱えます。

焦るけど、どうしようもない。

慌てて働き口を探して、何とか急場はしのぎました。

でも、その頃やっていたネットワークビジネスもうまく行かず、八方ふさがりでした。

 

希望の光

起業1年目は、そのようにアタフタしながら過ぎていきました。

取りあえず給料は安いものの、契約社員として就職できて一先ずホッとしたころに、ネットワークビジネスをやっていた仲間から声がかかります。

今度は暗号通貨のビジネスを始めました。

当時の暗号通貨ブームに乗って、そこそこうまく行き出しました。

毎月暗号通貨の価格が上がっていき、これは行けるかも?と希望の光が見え始めます。

ところが、1年後相場は急落。

今はまた上がっていますが、一時は投資額の10分の1程度まで落ちて、暗号通貨はほぼ手放してしまいます。

2年目は、そんなジェットコースターのような1年でした。

 

そもそもどうしたいの?

もう、万策尽きた…と感じました。

そして、将来のことを考えると、怖くて怖くて仕方が無い。

車を走らせながら、その恐怖心を追い払うために「クソー!この野郎!!!」って車の中で叫んだこともあります。

お金が無いと、人間ろくな事を考えません。

悪いことしてもお金を手に入れようかと、一瞬頭をよぎりましたもん。

まあ、貧しさからそういうことをする人の気持ちも解らなくはないな。

同情はしませんけどね。

当時は、友人にも弱音をよく吐いていました。

その友人から叱咤激励を受け、それで元気づけられたこともありました。

感謝です。

落ち込んでいても仕方が無い。

それから、ちょっと前を向くことができ、もっと金の稼ぐことの出来そうな仕事を探しだしたんです。

そこで、求人広告をネットやフリーマガジンで探し、これにしてみようか?とたどり着いたのが、とあるマッサージチェーン店の広告。

シフト制で、人気のマッサージ師になれば、月収30万円以上とも書いてある。

これにつられて、すぐに電話で面接を申し込みました。

数日後には、名古屋駅前のビルの中にある面接会場にいました。

その面接会場は、ビルのワンフロアでマッサージ師の人のトレーニングルームも兼ねています。

多くの人がマッサージの練習をしている傍らに会議室にあるような長い机が2つ置いてあり、スタッフから面接用のアンケートへの記入を促されました。

他の面接に訪れた人達と机に座り、アンケートへ名前を書いた途端、身体に異変が起こりました。

心臓がバクバクし始めたんです。

今まで経験したことが無いくらい、激しく心臓が脈打ちます。

多分、血圧が異常に上がったんでしょう。

気分が悪くなり、スタッフには体調が悪くなったと告げて、その面接会場を後にしました。

今考えると、自分に救われたのかもしれません。

もう1人の自分が「目を覚ませ!」って叱ってくれたように思います。

そうじゃなければ、今頃どこかのマッサージ店で働いていたかも。。。

そして、自宅へ帰り、独りでPoints of You®のカードを引いて、自分と向き合います。

「そもそも、どうして海上保安庁を辞めたんだ? 何がしたいんだ」と。

そこで出てきたのが、心理学をもっと学び、プロコーチとしてやっていきたい企業研修講師をやってみたいでした。

え?マジか?

それまでは、Points of You®の体験会などは開いていたものの、クライアントは2年間で2人。

企業研修講師に至っては、何のツテもありません。

そんな状況なので、全てがチャレンジです。

正直怖いし、出来るかどうかなんて全く解りません。

でも、自分がそうしたいというのなら、そっちの方向へ行ってみよう!

と覚悟を決めたのでした。

ほんと、心が萎えている時、元気がない時に大事なことを決断しようとか、判断しようとするとろくな事になりません。

まずは、一度立ち止まって自分と向き合い「本当はどうしたいの?」と自分へ優しく問いかけるのとっても大事ですよ。

 

様々な出会い

そう覚悟を決めた頃、Points of You®の体験会へ1人の女性が参加してくれました。

その方は、フリーランスで企業研修講師やキャリアコンサルタントとして活動しているとのこと。

ちょうど活動を広げるためのグループを作るので参加しませんか?と誘われたんです。

もちろん、そういうご縁は大事にしたい。

二つ返事でお願いしました。

同時に、インターネットで研修講師を募集しているところを探します。

その一つが、未経験の研修講師を募集していました。

コンテンツは、あちらが用意するのでそれを企業へ出向いて研修するお仕事。

これなら出来そうと応募します。

元国家公務員なので、その辺りの信用もあってか1次試験を通過。

しかし、問題は2次のデモ研修。

約10分間のデモでしたが、企業研修の経験が無いので何をやって良いのか解らない。

とりあえず、自分なりに考えて臨みましたが、あえなく落選。

そういうしている間にも、生活費を稼がなくちゃならないので夜勤のバイトを始めます。

シフトで好きな日に仕事が出来る深夜の宅配業者の仕分け作業。

これなら、時間の融通がききます。

当時は、夜中の11時頃から朝8時まで仕事して、昼過ぎまで寝てから活動する。

そんな生活をしていました。

そうこうしている間に、友人が開催したワークショップへ参加します。

そこでお話をした方が、これまた研修会社を運営していて講師を探しているとのこと。

すぐには仕事はありませんでしたが、翌年春には新人研修を担当し企業研修講師デビューを果たします。

全くツテが無いところから、よくやったと自分を褒めてあげたい。

しかし、生活費を補うまでには至らず、人材派遣会社へ登録してアルバイトの掛け持ちを始めます。

最初は、100均のスタッフ。

深夜の仕分け作業が終わってから、出勤して夕方まで働きます。

帰宅後、夕食を食べて深夜まで寝てそれからまた仕分けのバイトへ出勤する。

そんな状態を派遣先を変わりながらも、約半年間続きました。

今振りかえると、この時期が一番しんどかったな。

その合間を縫って、自分のセミナーの企画をしたり講座を開いていましたね。

人間何とかなるもんです。

 

環境を整える

とにかく、今の企業研修講師やコーチの活動を続けられる環境を作りたい。

そう思って、派遣会社へ複数登録します。

そして、今のクレジットカード会社のテレオペの仕事を見つけます。

どうして、テレオペの仕事にしたかというと、女性が多いから…というのもありますが、以前知り合いのコーチがテレオペの仕事をしていて「コーチングの練習にはとってもいいよ」って言ったのを覚えていたから。

やってみてホントそう思います。

お客様と話す時は、ほとんどの場合始めて話す人。

つまり、ラポール(信頼関係)も何の出来ていない状態なんです。

だから、未落ち(クレジットカード)の引落ができなかった人へ電話をかけて支払いをお願いするのは、対応が悪いとトラブルやクレームになりかねない。

なので、まずはどうしたら瞬時に信頼関係を作るか?

そこに全力を注ぎます。

また、受電(問い合わせ窓口)の際は、逆に相手の話していることを質問して明確にしていかないと、相手の言いたいことがなかなか解らない。

だから、相手の言葉から何をして欲しいのかを探り、本当の望みは何なのか?

それを共感しながら聴いたり整理していきます。

何がして欲しいのか、言っていることが解らない人はまだ良い方。

リボルビング払いの金利を無くせとか、引き落とし日を自分の給料日に合わせろとか、ほんと色んな人がいるなって思います。

それも修行だと思えば、なんてことない。

そのテレオペの仕事に就いた頃、今の師匠のうつ専門コーチ川本義巳氏に出会います。

そして、昨年1年間は、彼のエフェクティブコーチングやうつうつとした状態の方をサポートできるコーチングを学び、今があります。

何より、自分のやりたいことを明確にして、まず環境を整えて諦めずにそれを続ける。

そうすれば、導かれるように望んだ未来へ行ける。

そう思います。

諦めなければ、時間はかかりますが必ず叶います。

 

まとめ

今は、師匠のおかげでサポートさせていただける方もできて、プロのうつ専門メンタルコーチとしても起動に乗り始めました。

また、企業研修講師の仕事の方、昨年とある市町村の公開講座へ登壇させていただきました。

市民講座の講師をキラッ☆とよた(とよた男女共同参画センター)で務めさせていただきました

2020年9月12日

今年は3年目に入り、春からは大学での授業も担当させていただけそうです。

まだまだ思い描いた目標へはたどり着いていませんが、自分の好きなことをして生きている。

そんな実感に包まれて毎日過ごしています。

そして、そんな毎日を過ごしていれば必ず助けてくれたり、サポートしてくれる人が現れます。

支えてくださった方々、今も助けてくださっている方々には、ほんと感謝しかありません。

今は大変でも、きっと今の努力が報われる日が来る。

腐らずに今できることをする。

そうすることで、心が安定し覚悟が決まります。

まだ目標へ届かなくても大丈夫。

それは望んだ未来への通過点なのです。

自分で自分をあきらめなければ、人生に負けはない

by 斎藤茂太

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ専門メンタルコーチとして生きる理由

2020年12月2日

子供に勉強して欲しい親必見!人生で一番学校の勉強した時の話

2020年10月28日

失敗しても死ぬわけじゃない

2020年10月15日
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア