出来なくて当たり前

うつ・パニック障害


うつ傾向にある人と話をしていて良く耳にするのが「できないです」という言葉。

【勇気づけの専門家】元海上保安官うつ専門メンタルコーチのメタルです。

うつのようなマイナスレベル状態だと何とかしようとしても「できないな」とか「無理」という気持ちになってしまいます。

それも当然と言えば当然。

今まで散々頑張ってきて、心が疲れてしまっているからです。

 

リソースを取り戻す

いわゆるリソース(やる気・気力)が足りていない状態。

そんな状態だと「やってみよう」という気にもなれないし「できる」とも思えない。

当たり前なんです。

だから、静養してそのリソースを蓄える必要があります。

ただ、その中でもできることがあります。

それは話す言葉を変えること。

「できない」を「今はできない」と変えてみてください。

不思議なもので、この「今は」を付けるだけで意識が変わってきます。

「今はできなくて当たり前」「今は無理」だけど…

少しだけ、意識が未来へ向いたと思います。

・食べたものが身体を作る
・聴いた言葉が心を作る
・発した言葉が未来を作る

わたしが好きな言葉です。

過去はいろんなことがあっても、これからの未来は未知数です。

急に効果は出ないし、すぐには変わりません。

だから、毎日毎日何かできることはないか?と考えて続ける必要があるのです。

きっと今日始めて継続することで、きっと3か月後、半年後、1年後に変化をもたらします。

 

まとめ

出来ないことを嘆くのではなく、出来ることを探して行動へ移す。

今、針路を1度変更するだけで、あなたの未来が変わります。

数年後には全く違った楽しい世界にいることでしょう。

幸福へようそろう!でお願いします。
※ようそろう:武士言葉「よう御座候(ござそうろう)」が転じた海事用語・操舵号令。船首を向ける。または向けたの意味。
詳しくは、ようそろ – Wikipedia

Written by うつ専門メンタルコーチメタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

うつ・パニック障害

辛(つら)い時は泣けばいい

2021年4月9日
うつ・パニック障害

どうして人は自分を責めるのでしょうか?

2021年3月23日
うつ・パニック障害

気分が落ち込むときに原因を探るのは逆効果だって知ってた?

2020年12月14日
うつ・パニック障害
元気が出るメルマガ配信中
メルマガ 読むと元気になる「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」アドラー心理学を学んでうつが改善した管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中!

詳しくはこちら

▼心の疲労度チェック▼

心の疲労度ファストスコア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です