コミュニケーションが上手い人は話すのが上手い人だと思ってますか?

読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、自己肯定感を取り戻すためのノウハウが解る 「自己肯定感を高める4つのステップ(小冊子)」 アドラーオタクの管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。 また読者限定セミナーなども開催しています。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中! また、ご登録いただいた方には、特典として希望者の方にZoomにて無料セッション(但し、登録から1か月以内)も行ってます。

詳しくはこちら


「コミュニケーションが上手=話すのが上手」と思っていますか?

パワハラ・モラハラ・いじめが無い、人々が横の関係で繋がる世界を創り、夢実現をサポートする【勇気づけの専門家】自己実現力育成コーチのメタルです。

だとしたら、大きな勘違いです。

上手く話せないから、コミュニケーションが下手だと思っている人がとっても多いようですね。

かつてのわたしも、実はそうでした。

自分の気持ちを表現できなくて、人と繋がるのを避けていました。

 

話す=コミュニケーションではない

もちろん、上手に話すのもコミュニケーションの一部ではありますが、最重要ではありません。

実は、人と仲良くなるためにコミュニケーションで重要なのは、「話すこと」じゃないんです。

逆に「聴くこと」の方がずっと重要なのです。

わたしたち、コーチ・カウンセラーなどは、いかに早く信頼関係を築くかが大事です。

コミュニケーションのプロと言っても良いでしょう。

そこで、何をしているかというと、相手の話をトコトン聴くことなんです。

話す人の話を「聴く」よりも、もっと聴く「傾聴」なんて言葉があるとおり、傾けて聴くことなんです。

何を傾けるか?というと、身体など、自分の注意関心を相手の話す内容に向けるのです。

コミュニケーションが下手だという人のほとんどが、自分の事を解ってもらおうとするあまり、自分の事ばかり話そうとして、相手の話を聴いていないのではないでしょうか?

自分の話を聴いてくれない人と、仲良くなろうと思えますか?

 

まとめ

仲良くなりたい人がいれば、自分のアピールは一先ず置いといて、相手が気持ちよく話せるように、身体を相手に向けて相づちを打ちながら、最後まで口を挟まずに聴く。

これを心掛けてください。

やってみると、意外と難しいことが解ると思います。

そんな、コミュニケーションについてのセミナーもやってます。

人は自分の話を聞いてもらうと、存外うれしいものです。まして初めて会った人が自分の話を熱心に聞いてくれると感動すら覚えたりします〜池上彰〜

 

新コンテンツ無料診断あなたのレジリエンス診断〜復活への道〜始まりました。

Written by ウミザル式自己実現力育成コーチ メタル


 

 

メタルのおすすめ関連記事

コミュニケーション能力を上げて軽やかに生きる

2020年5月3日

他人は変わらないから自分を変える〜娘からのプレゼント〜

2020年4月25日

なぜだかウマが合わない人とのコミュニケーション

2019年11月24日
元気が出るメルマガ配信中
読者の成長をうながし元気が出る「勇気づけのメルマガ」配信中!(無料)
メタルのイベント情報が気になる方もメルマガで!!!

登録特典として、自己肯定感を向上させるためのノウハウが解る「自己肯定感を高める4つのステップ(小冊子)」、28日間のチェック付き「マインドフルネス習慣化シート」、Zoomの使い方が解る「Zoom入門ラクラクガイドブック」、アドラーオタクの管理人が選んだアドラーの言葉ベスト50を掲載した アドラー名言集をダウンロードいただけます。

「人生を変えるために必要な 7つのステップ(ステップメール)」も配布中! また、ご登録いただいた方には、特典として希望者の方にZoomにて無料セッション(但し、登録から10日以内)も行ってます。

詳しくはこちら

▼あなたは打たれ強いですか?それとも...▼