他人を変える無駄な努力は止めましょう


他人を変えることは、巨大な岩を自分の手で動かそうとするようなもの。

そんな無駄な努力をしていませんか?

「あいつが気に入らない!」「どうしてもっと優しくできないの?」「あいつがもっとこうだったら」

うつが酷かった頃のわたしは、いつも「他人を変えよう」としていました。

そして、変わらない相手に憤慨してストレスを溜めていました。

 


もう、いい加減に相手を変えようとするのは諦めてください。

わたしの経験上、気になる相手や鼻持ちならない相手は、「自分がやりたいけどできないことをいけしゃあしゃあ」とやっている相手です。

自分が我慢しているのに、あいつは!」と単に嫉妬しているだけのことが多いんです。

「なぜあいつには、あんな綺麗な彼女が!」
↑自分も欲しいのにできないから嫉妬

「なぜあいつは、あんなにズケズケとものを言うんだ!」
↑自分は言いたいけど言えないから嫉妬

「なぜあいつは、残業せずに帰るんだ!」
↑自分も早く帰りたいけど帰れないから嫉妬

そうなんです。

タダ単に嫉妬しているだけなんです。

  • 彼女が欲しかったら、合コンなどに出席して作る努力をすればいい。
  • ズケズケと物事を言いたかったら、言えばいい。
  • 残業したくなかったら、せずに帰ればいい。

それをできないのは誰?

行動できないのは何故?

それに早く気がついて、行動できる人になりませんか?

そうすれば、ストレスを溜めることなく楽しい人生を送ることができます。

先ず自分が変わる

それが「自分の人生を歩く」ということではないのでしょうか。

Written by メタル(@Metal_mac


 

メタルのおすすめ関連記事

謙遜は美徳?幸せを受け取る準備をしよう

2017.03.27

感情は同時に1つしか感じない 嫌なことを考えないより楽しいことを考える

2016.12.13

喜びやうれしさ、楽しいこと、感動は想定外からやってくる

2016.11.22
メルマガやってます
アドラー心理学やPoints of You®ワークショップなどの話やわたしの日常生活で気づいたことなどを発信していきます。
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム
*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です