自己肯定力育成プログラム成長日記

メタル
このコーナーでは、自己肯定力育成プログラムモニタープランに参加されている方のご了解を得て、セッション後のアンケート内容を公開しています。

段原 崇さま 40代男性 会社員

モニタープランに応募された段原様、会社ではバリバリ活躍されているビジネスマンですが、自身のコミュニケーション力や自己肯定力についてお悩みでした。

セッションやティーチングを通じて、自己と対話し自ら望む未来へ向けて歩き始めています。

 

第1回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
今回、正式なセッションとしては初めてで、少し緊張しているところもありましたが、メタルさんに色々問いかけを行ってもらうことで、そういえば・・と自分の中で何となく思っていたことが「確信」に変わったり、昔経験したことが潜在意識として今の行動に反映されているんだなぁと気づきを得ることができました。

特に、自分は人にお願いをすることが苦手なのですが(相手に嫌な顔をされたりすることも多いため)、でも相手は実はそこまで嫌だとは思っていないのでは??と今回のセッションを通して気づくことができました。

Points of Youのカードの力はすごいなぁと思いました(もちろん、きちんとトレーニングを受けられたメタルさんに導かれたからこそ、なのでしょうが)

メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
変化があったかどうか・・はこれからかなと思います。今のところ、これが変わったぞ!という確信はありませんが、気持ちが少し楽になった気もします。

 

第2回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
今回2回目のセッションでした。前回と違うと感じてきたのは、だいぶ自分を俯瞰して見れるようになったなということです。

また、Points of Youのカードを使い方にもだいぶ慣れてきて色々な見方ができるようになり、自分の考えがカードから得られる印象とリンクできるようにも少しなってきました。

今回はコミュニケーション(伝え方)をテーマにしてセッションを行っていただきましたが、普段自分が何となくもやもやと感じていたことを、はっきり明確にすることができて、すっきりしました。

気づきを実際に活かすための行動としては、セッションで決めた24時間以内の行動を積極的にあちこちで使っていくことだと考えます。小さい積み上げをたくさんしていきたいです。

メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
自分を俯瞰できるようになったこと。普段の仕事中でも「なんでこんなイライラしているんだろう・・」とか第3者的に考えることができるようになってきました。

 

ティーチング第1回

メタル
今回は「男女の違い」がテーマでした。ティーチングの感想をお聞かせください
段原
もともと、男女の違いについては興味があって少しは齧っていました。
今回色々とご紹介いただいたことによって自分の中で再確認できた部分とともに、新しい発見もありました。
特に違いの根源をご教示頂いたのはかなり納得できましたし、興味深かったです。
ご教示頂いたことを実生活の中で早速生かしてみたいと思います。

 

第3回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
今回のセッションで気づいたことは、他人からのフィードバックを過剰にマイナスに受け取って(褒められるフィードバックは自分の中で打ち消し、改善を促すフィードバックはそれ以上に大げさに受け取っている)ことです。

結局は自分を過剰に守ろうとしてそのような反応が出ているのではと思いました。

まずは文面通りの言葉を受け取ることを心掛けてどのようなフィードバックでもありがとうと感謝できるような心掛けでいたいと考えています。

そしてフィードバックというもの自体がネガティブと心のどこかで感じている自分を消し去りたいと思います。

メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
自分の中でもやもやがある時に文字に起こして書いてみるということが少しずつできてきていると思います。こうすることで客観的に自分を見れるのではという考え方からです。

 

第4回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
自分でもずっと気になっていた自分より他人を優先させる(他人を優先して相手が喜ぶことで自分の喜びを得る)という自分の傾向が浮き彫りになり根が深い問題かもしれない・・と再認識できました。

相手を喜ばせて自分もうれしくなるというのは聞こえはいいかもしれませんが、どこか不健全な思考であることが何となく分かってきました。

まずは自分の中の自分に対する評価を優先させる、そして自分に対する評価を良くするために達成ノートを再開することから始めたいと思います。

メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
ぼんやりと自分の改善するべき点(それも根本的な部分)が分かってきました。1週間、2週間・・と時間が経って自分がどうなっているか?が楽しみでもあります。

 

ティーチング第2回

メタル
今回は「コミュニケーションタイプ」がテーマでした。ティーチングの感想をお聞かせください
段原
今回はコミュニケーションのタイプについてのティーチングでしたが、まず、自分がどんなタイプなのかを改めて確認することができてよかったと思います。

これまでのコーチングセッションの中で自分のタイプがしばしば出てきてはいましたが、頂いたエニアグラムの本、そして今回のティーチングセッションで確信することができました。

これですぐに、このタイプが課題だから直していかねば、、ではなく自分の特性を知ったうえで今後の生活や仕事のやり方に活かしていきたいと思っています。

また自分が苦手(もしくは逃げてきたのかもしれませんが)としている人への攻略法(相談してみる、味方にするべく巻き込む)も試してみたいと思います。

 

第5回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
今回のセッションは、未来を楽観的に捉えるというテーマについてでした。

一番大きな気づきは、今自分がやれることをやっておけば、その結果は自然についてくるものであるということです。

おそらく潜在的には、自分の中でぼんやりと思っていたことですが、今回セッションを行ってカードを通して発想し、文字に起こすことで「やっぱりそうだよね」と確信することができました。

「人事を尽くして天命を待つ」ということわざにもある通りですね。

まずは自分が一生懸命やれているという確信を持つことが、ここにつながってくると思いますので、「自己肯定感」の向上も一緒に進めていきたいと思います。

メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
自分の感情を冷静に見つめることができ始めている・・・気がします。
なんでこう思ったのか、この感情(若しくはそれに至った考え)は相手に伝えるべきなのかどうなのか、そのアセスメントが道半ばですができるようになりました。

 

第6回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
自分らしく振舞えているかな?ということを前から何となく思っていましたが、それが疑問としてきちんと文字にできて、そしてその疑問に対する答えを得ることができたセッションだったと思います。

どうしても自分の傾向として相手のペースや予定に合わせてしまい、結果としてフラストレーションをため込んでしまったり、自分の中で忙しくなってしまったりとネガな反応が出てしまうので、少しづつ行動を変えながら良い方向に向いていけたらと考えます。

メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
常に自分を分析しようと考えられるようになったこと。自分がこう考えている背景は?なんでこういう感情になっているんだろう?と問いかけができるようになりました。

 

ティーチング第3回

メタル
今回は「瞑想」がテーマでした。ティーチングの感想をお聞かせください
段原
今回は、どうやったら瞑想が有効に使えるかというところについて学びを得られたと考えています。

今までは「瞑想」という概念があるのは知っていたものの、だからどう役に立つの?実際にはどうやったらいいの??というところがずっと疑問点としてありました。

今回は有用性を教えていただいたので実際に自分の中に取り入れて、忙しい時でもちょっとずつやってみたいと思います。

 

第7回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
今回は、自分の周りで起きている事象をどうしたらフラットに捉えられるかということを課題にセッションを行っていただきました。

気づきとして、まだまだ自分は外からの入力に対して過剰に反応したり、必要以上に反省したりと自分を責める行動が癖として続いているんだなということが改めて実感できました。

メタルさんに言っていただいた、自分を責めている自分も認めてあげて良いという言葉にはっとしたと同時に、どこか、救われた気もします。(とはいえ、まだまだ自分を責めがち、そんな自分を嫌いがち・・ですけど)

まずはセッションで決めた行動通り、責めているニックネームをつけて可愛がってあげようと思います(笑)焦らずに少しずつ改善していきたいです(気づいたら、そうなってたとなると最高ですね)

メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
セッションを通じて、「あ、これって思考の癖なんだ」と何かある度に考えようとしている自分がいる気がします。

もっとこれを強化していけば何か変わる気がします。

 

第8回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
今回のセッションでは状況をポジティブに捉えるためにはどうしたら良いか、そのことについてコーチングをしていただきました。

新しい会社に入って丸1年。まだ、未知の領域があってもがいています。どちらかと言えば苦しいことが多いように思います。

ただ、その中でもそんなに深刻に考えず、「どうにかなる」「最悪死ぬことはない」と考えながら、加えて周りに相談しながらもがいてみれば良いのかなと今回のセッションを通して考えられるようになったと思います。

過去のセッションでもコーチングいただきましたが、周りに相談する際に自分がどう見えているのかなどと気にせずに、まずはやってみる。これに尽きると考えます。

メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
もがいている中でもこう捉えてみようといった考え方ができるようになっています。

 

ティーチング第4回

メタル
今回は「傾聴の技術」がテーマでした。ティーチングの感想をお聞かせください
段原
実は、話をするよりは聞くほうが得意なので、自分の中で確立している話を聞くスタイルが正しいのかどうか、それを検証する場でもありました。自分の中で出来ていなかったのは、相手が言った言葉を反芻するということでした。これをやることで、相手がもっと話しやすくなるというのは初めて知りました。同時にタイミング、やりすぎには注意が必要だなとも感じました。(しつこくなりますよね。。)
まずは妻から「実験」して、応用範囲を広げていきたいです。目標は、「あの人と話すと気持ちが楽になる」とか「問題が解決した」と言われるようになることです!

 

第9回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
自分が将来(もしかしたら現在も)やりたいことが明確になりました。
昔から人が喜ぶ顔を見るのが好きで、人が喜ぶのを見るためにモノづくりの会社に入りましたが、実際はなかなかそうはいかず、ずっと自分の中の心の片隅で納得していない自分がいたように思います。
いきなり大きなことはできませんが、今からでも少しずつボランティアなどを通じて他人が困っていることを解決して人の喜ぶ顔を見ていきたいと思います。
メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
本当に自分のやりたいことをしようと思うとワクワクして、少し活力がわいてきたような感じがしました。

 

第10回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
若干内向的な自分には気づいていましたが、それが明確にできたように思います。何も起きていないことを過度に心配して踏み出せない自分がいました。過去の自分が経験したプラスの経験をもとにすれば、そんなに悪い経験もしたことがなく、ただただ心配しすぎていたことが気づけました。
この気づきをもとに、「誰がいるんだろう」とか「どんな受け止め方をされるんだろう」などと思わずにまずはボランティアに申し込んでみて様子を見ようという気持ちになれたと思います。
メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
やはり、客観的に自分を見れるようになったこと、そして客観的に見たうえで外に一歩踏み出せるようになったことです。

 

ティーチング第5回

メタル
今回は「アドラー心理学」がテーマでした。ティーチングの感想をお聞かせください
段原
「アドラー心理学」という言葉はメタルさんのセミナーで初めて知りました。とても興味があり、いつか話を伺ってみたかったのですが今回それがかないました。
共同体感覚という考え方は、自分がそうありたい世界に近いと改めて感じました。1時間の枠の中で概要を知ることができましたので、本などで理解を深めていきたいです。

 

第11回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
今回は自分の行きたい方向(夢)の方向性を見つけることができました。はっきりと、ではなくぼんやりとですが。
自分の生きること(というと少し大げさかもしれませんが)へのモチベーションが「人」とその人達からの「感謝」ということがはっきり認識できました。
1人で仕事をしているよりは、みんなでこれいいねと、共感しながら仕事を進めていく、そんなやり方があっていると認識できました。
メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
自分の中での原動力は何かがわかってきた気がします。

 

第12回

メタル
今回のセッションで一番大きな気づきは何でしたか?その気づきを実際に活かすための行動は何でしょう?
段原
大きな気づき-いつの間にか、考え方変わったんだなと感じたことです。第1回セッションのシートを見てそう気づけました。自分の中ではそんなに変わっていたとは思わなかったのですが、、去年の7月と比べると、そういえばだいぶ落ち着いて考えることができるようになったなぁとか、客観視できるようになったなぁとか色々な思いが湧き出てきました。
もっと自分に自信を持っていいんだなと改めて思った瞬間でした。
メタル
自分の中で変化を感じられることがあれば教えてください。
段原
8カ月前の自分と比べると、色々な面が変わりました。その中でも自分を冷静に見つめて分析し、それを自分の言葉で他人に語れるようになったというのはかなりの変化点です。