誘いを断らない

あるときから誘いは断らないことにしています。

もちろん、予定が合わなかったりして、残念ながらお断りすることはありますが、都合が付けばセミナーや勉強会、または懇親会などへできるだけ参加します。

そして、時にはちょっとハードルが高めのお話しが来ることもあります。

 


自分のビジネスを持ったりして、自分の目標へ向かって、行動を継続していると、突然呼ばれることがあります。

つまり、何処かからお呼びがかかるんですね。

人によっては、Calling(天からのお誘い)ともいいます。

たぶん、このお誘いは今まで以上に技術が必要だったり、レベルの高い時があります。

私の場合は、知り合いからの誘いでセミナー講師を依頼されたことも。

自分にとって、初めてのことでしたが、チャレンジしました。

自分的にはまだまだのところがありましたが、喜んで貰えたようでした。

そんな風に、いろんなお誘いが来ても断らずに参加する、またはチャレンジする。

チャンスがやってきたと思って、結果を気にせずに飛び込むこと。

チャンスというものはすでに準備ができてダンスフロアーにいる人と踊る
という言葉があります。

つまり、チャンスがやってきたら、本人は気が付いていないかもしれないが、すでに準備ができているんです。

だから、闇雲に怖がってチャンスを潰さないようにしたいですね。

チャレンジすることによって、自分に自信が付き次のステージへ進めるのです。

 

怖いときがチャンス

そのチャンスが大きければ大きいほど、怖さも増します。

しかし、ビビってしまって降りてしまうと、チャンスが何処かへ行ってしまう。

できるかどうかという視点に立つと、なかなか行動できませんが、やるか、やらないかの視点に立って挑戦すると面白いことが起こります。

人間って、予測不能なものには、恐れがついて回るのですが、しかし自分の予想が付く範囲のことなんてやってきても面白くないじゃないですか。

驚きや、感動は常に予想外、想定外からやってくるものなんですよね。

そんな、出会いやチャレンジしていると人生を楽しめると思いますよ。

 

まとめ

わたし自身、そんな風に誘いを断らなくなってから、人生が良い方向へ変わっていきました。

ぜひぜひ、いろんなことにチャレンジしたり、未知の環境に身を置くと楽しい人生になるんじゃないかって思います。

人生は、海外旅行のようなもの、いろんなことがあるでしょうが、トラブルさえも自分にとって必要なことだと受け入れて楽しみましょう。

 

メタル

photo by Xie Okajima

Written by メタル(@Metal_mac


全ての誘いに”イエス”と言い続けて人生が変わった話

 

再起動計画セミナー開催

メタル
▼人生再起動計画実施中


『50代の人生再起動計画』とは?

わたしは今年56歳、昨年の3月で35年間勤めた海上保安庁を辞めて、人生を再起動しました。

よく訊かれるのが「どうして安定した公務員を辞めたのか?」「どうやって踏ん切りを付けたのか?」などなど。

50を過ぎると多くの組織で、定年まで10年を切ります。

しかし、隠居生活をするにはまだまだ働かなくてはならない。

そして、人生の折り返し地点もとっくに過ぎ、最後を迎えるまでそう長くない。

そんな時に、ふと頭をよぎるのが、「自分の人生はこれで良かったんだろうか?」という疑問。

私も、そんな疑問を心に秘めて毎日満員電車に乗っていました…
続きは▼こちらから

【名古屋】50代からの人生再起動計画セミナー〜人生をリスタートする6ステップ〜
12月22日(金) 18:30〜20:30

メルマガやってます


心が軽くなったり、前を向ける考え方を毎日配信中
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。

メルマガ登録用
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム



*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です