再起動計画シリーズ-マインドセット編-今ここを生きる

55歳で国家公務員、海上保安官を辞めて人生を再起動しました。

今回もマインドセット編として、心の在り方について。

マインドセット編は、自分の内側とどうコミュニケーションを取るか?という話。

第6回シリーズ最終回は、今ここを生きるです。

 


 

今こことはどこか

人間の脳には、「現在」しかありません。

過去も未来もない。

今考えていること、イメージしていることが真実なんです。

過ぎ去った過去の記憶に囚われて、また起こりそう、起こるんじゃないか?と考えると、「」不安になります。

もう過ぎ去ってしまった過去なのに。

人間の脳は、一度そちらの方向へ注目を始めると、ドンドンと不安要素を探し始めます。

自分の考えをあらゆる手法を使って、証明しようとするんですね。

そんな証拠探しが顕著に表れるのが、ほらみなさいやっぱりだから言ったでしょなどの言葉。

自分の考えが正しかったという証拠が現れると、そこを強調したくなります。

なので、自分で不安を感じ始めると、不安要素ばかりを集めてしまうんです。

将来が不安になるのも同じ理由です。

まだ起きていないことをどうなるんだろう?と不安に思う。

未来は、「未だ来ない」と書くとおり、まだなにも発生していない、現実になっていないこと。

想像たくましくして、勝手に不安になっているだけなんです。

 

この不安になるって実はとっても、危険な状態なんです。

なぜなら、思考は現実化するから。

そして、人間の脳は肯定と否定を区別できないから。

つまり、起こってもいないことをイメージして不安に駆られていると、それが現実になってしまうんです。

そして、ますます不安になる。

では、そんなループにハマってしまったら、どうしたらよいのでしょうか?

 

今ここに戻る

簡単です。

いろいろ不安はあるかもしれませんが、冷静になって「今はどうなのか?」をもう一度よく考え直すことです。

例えば、健康の心配をしているとしましょう。

「これから先はどうなるんだろうか?」と考えると負のループにハマってしまいます。

なので、改善に向けて「今、自分に何ができるのか?」だけを考えて行動する。

今の状態を冷静に受け止めて、できることを淡々とやる。

実は、自分にできることは、ただそれだけなんです。

未来なんて「未だ来ていない」ことだから、考えてもどうしようもない、地に足を付けて、自分にできることをやるだけ。

以前、不安が襲ってきたときに、そう考え直すと心が落ち着き、楽になりました。

心が、過去に囚われたり、まだ来ない未来へ旅に出ていたら、大急ぎで引き戻して「今ここ」に連れて生きてください。

もちろん、自分にとってポジティブで、楽しいことを想像するのはドンドンやってください。

 

まとめ

人間諦めたら終わり」とよくいいますが、ホントにその通りなんです。

「成功しないかもしれない」「できないかもしれない」と歩みを止めてしまうのは、脳が「ほらやっぱり」を見つけるための証拠探しなんです。

自分が諦めず行動を止めなければ、必ず願いが現実になります。

 

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

再起動計画シリーズ-マインドセット編-自分を赦(ゆる)す

2017.11.03

再起動計画シリーズ-マインドセット編-シンクロニシティに生きる

2017.10.31

再起動計画シリーズ-思考編-全ては必要必然なことと受け入れる

2017.10.22

再起動計画シリーズ -思考編- GiveGiveGeve!!!

2017.10.19

再起動計画シリーズ -思考編- できるかできないか?やるかやらないか!

2017.10.18
メルマガやってます


心が軽くなったり、前を向ける考え方を毎日配信中
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。

メルマガ登録用
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム



*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です