名古屋城 本丸御殿 孔雀の間+Points of You®


Points of You®トレーナーホラノコウスケ氏が主催するPoints of You®ワークショップが、昨日 2017年5月21日、名古屋城孔雀の間で開催されたので、参加しました。

Points of You®はイスラエル生まれのコーチングゲーム。

そんなツールと名古屋城という日本古来の城のミスマッチ感が楽しかったです。

 

孔雀の間

ホラノコウスケ氏
▲ホラノコウスケ氏
市居代表
▲市居代表

 

この孔雀の間は、本丸御殿の復元作業に伴い本年(平成29年)4月1日から貸し出し可能になった部屋です。

 

当日は、日本にPoints of You®を持ってきたPoints of You® Japanの市居(いちい)代表を迎えて開催されました。

もちろんここでPoints of You®ワークショップが開催されるのは初めてのこと。

Points of You®ワークショップを企画した、ホラノコウスケ氏の発想力が素晴らしいです。

コーチングゲーム
▲コーチングゲーム

 

FACES
▲FACES

 

床の間のデコレーション
▲床の間のデコレーション

 

ワークショップ

ワークショップでは、カードを観ながら、自分の過去、現在、未来を心の中から引き出しました。

特に最近Points of You®に加わったFACESという人間の顔のカードは、自分の過去を探るのに適したツールですね。

FACES

 

人間の脳の中には、今まで生きてきた全てが記録されています。

ただ、自分では引き出し方がわからないだけで、普段は深層心理の奥深くに眠っているのです。

しかし、コーチングで質問を受けることによって検索され、その時の感情と共に引き出されることがあります。

そこに本当の自分の感情や気持ち、想いが入っているのです。

そんな、自分の心の中を探索した3時間でしたが、あっ!という間でした。

 

出てきたモノ

FACES
わたしの小学生時代は、虐めを受けていたこともあり、あまり楽しい記憶がない、と思っていました。

ですから、今までは自分の中には辛かった小学生時代という記憶しか無いんです。

だけど、このワークショップで、深く自分の過去を思い出した結果「あれ?そうでもないのかな?」と思えてきました。

確かに虐められて辛いことがあったのは事実でしょう。

しかし、それ以外の楽しいことや嬉しいこともいっぱいあったはずです。

それを辛いことにしか、フォーカスを当てていなかったのでそういう想い出しか見えなくなっているのかもしれません。

また、自分で深く掘り下げてみようと思います。

 

まとめ

ワークショップも面白かったのですが、わたし的には、始めて市居代表とお話しできて嬉しかったです。

代表も危機管理関係のお仕事を長年されていて、私が海上保安庁時代は救難・防災関係で危機管理をやっていたこともありました。

そんな昔話で盛り上がって、楽しい時間を過ごしました。

Points of You®は、本当の自分の感情に気がついたり、他人の視点を理解できたりする素晴らしいコーチングゲームです。

これからもこのツールを使って、わたしもコーチングセミナーなどを開催しますよ。

▼執筆時現在、直近では、2017年5月30日

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

悲しいとき辛いときはデソシエイト(客観視)できると心が楽になるよ

2017.04.20

Points of You®の新しい写真カード「Faces」

2017.04.15

他人の視点を大切にする

2017.05.10
メルマガやってます


心が軽くなったり、前を向ける考え方を毎日配信中
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。

メルマガ登録用
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム



*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です