Points of You®のアートな並べ方いろいろ


Points of You®トレーナーのメタルです。

このカードの並べ方って、決まっていないんです。

だから、自分でいろいろ工夫しないと、マンネリ化してしまいます。

だけど、あんまり凝ると並べるのに時間がかかる。

そんなわけで、速く、綺麗に並べるには練習が必要。

わたしが、Points of You®のワークショップやイベントで見た、カードの並べ方をご紹介します。

 

Points of You®のカード

▼そこそこオーソドックスな円形に並べる感じ。基本形かな。
オーソドックス

 

▼わたしがよくやる放射線型。カード同士の距離を気にしなくて良いから、迷わずに速く並べることができる。
放射線

 

▼カードを縦に並べている。広い空間があるときに
カードが縦

 

▼これも比較的広い場所があるときに映える。こどもの日のトレーナー講座だったので真ん中に「ちまき」がデコレーションされてます。
他の装飾を変えると同じ並べ方でも雰囲気が変わります。
拡散型

 

▼真ん中に裏引き用のカードを厚くした並べた状態
裏引きカード

 

▼パンクタム(カードの種類)の質問カードを縦に配置した場合
Points of You®のカードって4種類ほどあるので、組み合わせも面白いです
質問カード

 

▼Faces、コーチングゲーム、Facesの言葉カードを組み合わせた状態
いろんなカードを組み合わせた

 

▼人の形?に8の字を描いた並べ方

8の字

 

▼2月に行われた東京のカンファレンスで登場したハート型。いったい何枚使っているんだろう?
結構圧巻でした。
ハート型

 

まとめ

Points of You®のカードは、こうやって並べ方を工夫すると、ミニアートになります。

Written by ✨️Change view point コーチ メタル


そんなPoints of You®のカードを使ったワークショップとイベントを開催します。

 

▼ワークショップはこちら▼

Points of You®についはこちらが参考になります

 

メタルのおすすめ関連記事

Points of You®イベントの打ち合わせ〜6月17日(日)のイベントへ向けて〜

2018.05.20

Points of You®体験会を開催しました

2018.04.25

コーチングとは〜問われることで脳は答えを探し始める〜

2018.05.23

Points of You®体験会

思考・視点を変えて主体的に生きる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です