マインドフルネスで上手に自分とコミュニケーションをとる


しっかりと自分とのコミュニケーションを取ることで、心が癒やされていきます。

そこでオススメなのは、マインドフルネス(瞑想)です。

わたしが若い頃の仕事がバリバリできる先輩も、仕事の合間を見ては瞑想していました。

そして、その人はいつも沈着冷静で行動していたのを思い出します。

感情に流されない心を手に入れるにもいいですよ。

 

瞑想

いろんなやり方がありますが、基本的には自分の呼吸に集中して、浮かんできたいろんな想いや雑事を一旦受け止めて、小川に流すようなイメージでさよならをします。

その繰り返し。

そうすると、最後の方は何も思い浮かばずに呼吸だけに集中できるようになります。

例えば、顔の一部分が痒くなったとしても、「ああ、痒いな」と状況を認め「どうにかしなければならない」と注目しないことで、何もしなくても痒さがなくなります。

こういうのを体験すると、自分の身体の状況は、自分の心が生み出しているんだとよく解ると思います。

なので、自分を対話し、心を落ち着けるためにも、マインドフルネスをオススメします。

私が読んだのは、この2冊です。

 

Written by メタル(@Metal_mac

 

メタルのおすすめ関連記事

「1年目からうまくいく!セミナー講師超入門」で誰でも人気講師!

2017.09.15

信じるものは何故救われるのか?

2017.09.13

『潜在意識をとことん使いこなす』ことで自分の人生を歩く

2017.08.07
メルマガやってます


心が軽くなったり、前を向ける考え方を毎日配信中
▼必要事項を入力後、送信ボタンをクリックしてください。

メルマガ登録用
メールマガジン「自分の人生を歩こう」登録フォーム



*メールアドレス
*お名前(ニックネーム可)
*性別
配信は「magaz@raise-eyes.jp」から行います。携帯電話などはでは、このアドレスの受信を許可する設定をしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です