私さえ我慢しても人間関係はよくならない


自分を変えずに視点を変える✨Changing view point コーチのメタルです。

先日、今を「我慢」しても将来楽にはならないと書きました。

同じく耳にする言葉で、人間関係において「私さえ我慢すれば」というのがあります。

これも、我慢しても人間関係は良くならないし、逆に悪くなることも多いのです。

今を我慢すれば将来楽になるは"大嘘"その理由とは

2018.10.03

 

言いたいこと、やりたいことを我慢する

ストレスの原因になりますよね。

自分の本当の気持ちを抑えつけることだから。

よくあるのは、「私さえ我慢すれば、この場は治まる」とか「私さえ我慢すれば、雰囲気を壊さずにすむ」とか考えてしまうこと。

この「我慢」するとは、何を我慢しているのか?を視点を変えて考えてみてください。

「感情をぶつけるを我慢しているのか」、「自分の意見を伝えるの我慢してるのか」です。

「意見を伝える=我が儘を言う」でしょうか?

日本人って、昔からこの辺りを一緒にしちゃっているのかもです。

「我が儘を言ってはいけない」という教え?があるから。

では、どこからどこまでが我が儘で、どこからが我が儘じゃなく自分自身の意見なのでしょうか?

この基準が曖昧なのです。

だから、意見を言うことをネガティブに考えて言うのを止めてしまう。

 

自分を粗末に扱う

でも、この「言いたいことを言えない」状態というのは、自分を押し殺している状態。

つまり、自分の気持ちを無視しているんですよね。

結果、自分を粗末に扱っているんです。

尊重していない。

だから、鬱積した感情がどこかで爆発してしまうのです。

このような「私さえ我慢すれば」と考えがちな方は、最初は勇気が必要かもしれませんが、感情をぶつけるのではなく「自分自身の意見」を伝えることだと考えて、想いを伝える練習をしてください。

自分を粗末に扱ってしまうと、どんどん肯定感も下がるし、前進する気力もなくなります。

 

まとめ

言いたいことを言えない、やりたいことをやれない状態は、自分自身で産むストレスに自分を苦しませている状態です。

もっと、自分を大切にしてあげましょう。

ストレスは、自分で作りだしているのです。

そんな心の学びを加速するセミナーを開催しています。

Written by ✨Change view point コーチ メタル


 

メタルのおすすめ関連記事

今を我慢すれば将来楽になるは"大嘘"その理由とは

2018.10.03

他人軸で生きる人はストレスが無くならない理由

2018.09.11

良い悪いレッテルを貼るのを止めてみると...

2018.09.03
思考・視点を変えて主体的に生きる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です